2018年05月17日

”じゅんちゃん”はマレーシアでの最後のお仕事を終えた

”じゅんちゃん”は、マレーシアでの最後のお仕事を終えた。
午前中に部屋の明け渡しの立ち合いが無事に終わった。

わずかばかりの最後の荷物と一緒に私のコンドにやってきた。
今晩はウチに泊まって明日の朝一緒に空港に向かう。

夕方から3人だけで送別会を始めた。
最後に私の鮭のチャンチャン焼きもどきが食べたいと言う。

なんでこんなものがマレーシアの思い出の一つなのかよく分からないけど。
my9166.jpg

こんなもので喜んでもらえるならお安い御用だ。

明日一緒に東京に向かうことにして本当に良かった。
お別れの気持ちにならなくて助かった。

でもマレーシアに戻ってきた時にはもう彼はいない。

その時にはこのブログも終わっていて。
その心境は書けないだろうけど。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ






posted by kabumy at 23:15 | スリランカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いつもの店でいつものものを食べながらマレーシアの思い出話に花が咲く

”じゅんちゃん”の、本帰国の準備も一段落したようだ。
午後からの車の引き渡しも無事終わったと言っていた。

後は、明日の部屋の明け渡しの立ち合いだけ。
荷物も全部スーツケースに詰め込み終わった。

彼のマレーシア暮らしも、とうとう明日一日だけになった。

東京に戻る前に、タマンデサに昼メシを食べに来ないかとお誘いがあった。
断る理由はどこにもない。
それどころか大歓迎な話だ。

タマンデサのホーカーズかなと思っていたら。
”成記飯店”だった。
my9163.jpg

”じゅんちゃん”のコンドからは近い店だ。
でも意外だった、ホーカーズじゃなくて。

ホーカーズの方が思い出深いのかなと思っていた。
よく宴会もやったし。

私はいつもの叉焼飯。
my9164.jpg

”じゅんちゃん”はこれまたワンパターンの、叉焼ワンタンミー。
my9165.jpg

こんないつもの店で、いつものものを食べながら、やたら思い出話に花が咲く。
みんな歳を取ったっていうところかなあ。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

posted by kabumy at 00:06 | スリランカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月15日

きっとマレーシアが懐かしくって 泣きながら食べるはずだ

”じゅんちゃん”は、本帰国に向けて忙しい。
「遊びに行っていいか?」の電話は掛かって来ない。

今日はMM2H関係の手続きに回ると言っていた。
役所に行ったり、銀行にいったりと大変なようだ。

明日は車の引き渡し、あさっては部屋の明け渡し。
その後は、荷物を持って私の部屋に引っ越し。

ウチに一泊して、次の日の朝 一緒に空港に向かう。

なので、思い出に耽っている時間はなさそうだ。
それの方が精神的にはいいかもしれない。

私はその点ヒマだ。
掃除は今日のうちにしておいた。

1か月いない間にまた汚れるのは分かっているけど。
やっておくと戻ってきた時に、多少違うような気もする。

あと、いつものようにカレーのレトルトを買ってきた。
my9162.jpg

これだけあれば、毎日の昼メシに食べても大丈夫だ。
まあ余ったら(当然余るはずだけど)、”じゅんちゃん”に餞別で置いてくる。

きっとマレーシアが懐かしくて、泣きながら食べるはずだ。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

posted by kabumy at 22:53 | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする