2020年08月05日

マレーシア政府はマイセカンドホームプログラム(MM2H)を一時的に停止

昨日の「New Straits Times」にて報じられた。
 ⇒『Govt freezes MM2H for review』

以下はその記事のGoogle翻訳。
政府は、マレーシアのマイセカンドホームプログラム(MM2H)を一時的に停止することを決定しました。

この停止は、Covid-19の大流行の発生後に外国人がマレーシアに入国することを許可しないという政府の決定に沿ったものであると、同省は本日声明で述べた。

MM2Hプログラムは、基準、条件、インセンティブ、および投資による市民権(CBI)や居住による投資(RBI)などの同等のMM2Hプログラムとの比較研究に基づいてレビューされます。

MM2H申請の処理には、停止により影響を受けた様々な省庁が関与していたため、停止中、同省はすでに提出されたものを含む新しい申請を処理することはできないと述べた。

したがって、まだMM2Hプログラムに参加することに関心のある外国人は、MM2Hプログラムが再開されたら再申請することができますが、現在の要件に従う必要があります。

それとは別に、外国人は、入国管理局が提供する他のビザを取得することをお勧めします。

同省は、すべての利害関係者が、MM2Hプログラムの既存のニーズと相乗効果をもたらすであろう研究の結果から恩恵を受けると確信していると述べた。

MOTACはまた、すべての関連当事者がMM2Hプログラムを改善するという政府の意図をサポートして、改訂版が他の同様のプログラムと国際的に比較できるようになることを期待しています。


MM2Hは他の諸外国のプログラムに比べると取得しやすい長期ビザだった。
諸外国並みになるということだろうか。

MM2Hプログラムがマレーシア政府にとってもっとメリットのあるプログラムにしようということか?
香港からの申請に対する中国からの圧力に関係するのか?

ともかくハードルが高くなるであろうことは間違いないだろう。
10年後の更新手続きに対しても今のところは不明。

マレーシア暮らしも大きな転換期を迎えたということか。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ


posted by kabumy at 22:26 | MM2H | 更新情報をチェックする

2020年08月04日

バーチャル旅の記念すべき第1回目は「メルバレーリゾート」へ

旅行に出かける事もままならないので、バーチャルで出かけてみることにした。
第1回目はここ「メルバレーリゾート」

自分で撮った写真じゃない。
google streetからリンクした写真だ。

なので10年後にこれをみたら全く違うものが写っているかもしれない。
もしかしたら開発されて大きな街が出現してるかもしれない。

もしくは廃墟と化しているかもしれない。


いつか日本に帰ってからの老後の楽しみが出来た気分だ。
まあ、いまでも十分老後だけど。


それでは始まり始まり。

まずは「メルバレーリゾート」のエントランスゲート。
セキュリティハウスがある。



リゾート内のレストラン「ドーム」に向かってみる。
道路の両側にはゴルフコースが見える。
19番から始まる「River Nine」だ。



レストラン「ドーム」だ。
残念ながらこれ以上は近寄れない。



何と現在短期滞在用に使っているエコビレッジがまだ建設途中で存在しない。






10番から始まる「Waterfall Nine」のスタートホール。
一番きれいで楽しいコースだと思う。
残念ながらGoogle Streetはコースの中までは写っていない。


「Waterfall Nine」の最終ホールだ。



「River Nine」の25番。
以前借りてたリンクハウスの真ん前。
良くぼぉ〜っと眺めていた。



”きーちゃん”夫婦がいた「Golf Vista」。
高い階はゴルフコースが見えてなかなかの眺めだ。



「Golf Vista」の対面に立ち並ぶ金持ちハウス。



こちらは「Valley Nine」沿いに立ち並ぶ金持ちハウス。


ドライビングレンジ、ジムなども行ってみたかったけど残念ながら入れなかった。

ということで、今回のバーチャル旅は「メルバレーリゾート」。
もし評判がいいようなら次回は「タマンデサ」もいいかも。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
posted by kabumy at 23:55 | 日々の暮らし | 更新情報をチェックする

2020年08月03日

エアアジア国内便全て20%OFF、海のきれいな東海岸が旬だけど。

エアアジアからメールが来ていた。
「国内便全て20%off」なんだそうだ。

エアアジアも苦しいんだろうなあ。
でも、何とか持って欲しいもんだ。

春に一時帰国するはずだった。
チケットは1年前に取ってあった。


コロナの影響で欠航になった。
羽田行きが全て飛ばなくなった。

いつもはキャンセルは出来ないけど。
さすがに自分の都合で飛ばないのにそれは無理。

でも現金での返金はなし、ポイントで返金された。
なので使う前に倒産されちゃ困るのだ。

”タマンデサの友人”と晩メシを一緒に食べながら話していた。


国境はまだ越えられないし。
どこか国内旅行でも行こうか?

エアアジアの20%offは渡りに船かも。
でもどこに行く?

この時期、海のきれいな東海岸が乾季で旬だけど。
ネックは一つだけ。

男二人で海のきれいな東海岸に行ってもなあ。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
posted by kabumy at 23:12 | 日々の暮らし | 更新情報をチェックする