2020年10月20日

”タマンデサの友人”の一時帰国は撤退のための準備まで考えている

mz0217.JPG
今日も雲を眺めて暮らしていた(笑)。
飽きない。

”タマンデサの友人”は年内に一時帰国すると言う。

一旦解約してから帰ると言うのだから。
短くても1年はマレーシアに戻って来ないつもりだろう。


今のところ解約するに際して、荷物の行き場が決まってない。

あてにされても困るから、早めに言っておいた方がいいかなと思って話した。

1年以上も日本に滞在して、ここに戻って来ないつもりなら。
1人でここにいても仕方がないから、多分KLに戻る事になるだろうと。

「分かっている」と言う。

解約するなら、このリゾートを出て離れたところで借りるつもりらしい。
恐ろしく安いと言う。
住むにはいろいろと問題があるけど、荷物置場としては十分だと。

帰るかどうかまだ悩んでいる状態かと思っていたけど。
そこまで考えているなら、これは本気だ。


こっちとしても本気で考えないとマズい。

KLに行ってぶらぶらしてれば、自分としてもどうしたいのかハッキリもするけど。

今KLはロックダウン中で外から入れない。
本当に困ったもんだわ。

ブログランキング応援クリックよろしくお願いしますにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
posted by kabumy at 22:03 | 日々の暮らし | 更新情報をチェックする

2020年10月19日

1人になってもこのゴルフリゾートにいる意味はあるのだろうか?

今日から”お仕事”。
でも、どうも気になる事が多くて集中できず。

気が付いたら窓の外の雲の流れをぼぉ〜っと眺めていた。
まあ得意なパターンじゃない事もあって、ほぼダルマ状態。

一番気になるのは”タマンデサの友人”の日本への一時帰国。


いつになったら戻って来れるか分からないから。
今住んでるコンドを解約して帰ると言う。

ここに戻って来た時にまた新たに借りればいいと。
確かに今は空き室だらけだ。

年内には帰りたいので、今月末には解約を申し入れると言う。

今のところ部屋にある荷物の行き先が決まってない。
私のユニットの一部屋は彼の部屋だ。

そこに入れておけばいいじゃないと言いたいところだけど。
私の身の振り方も決まっていない。

1人になってもこのリゾートにいるのだろうか?
”きーちゃん”夫婦と”タマンデサの友人”がいたから引越して来た。

みんなでワイワイ暮らせるからやって来た。
1人になってもここにいる意味はあるのだろうか?

この数日、自問自答してるけど分からない。

ゴルフは1人だけでやるほど好きでもない。
みんながやるから一緒にやっていた。


もともとは街歩きがとても好きだ。
クアラルンプールにいた頃は、ヒマになるとブラブラと出歩いていた。

そういう点では、以前住んでいたKLのコンドは交通の便が良くてとても便利だ。

KLに戻った方が充実した生活が出来そうだけど。
新型コロナの感染を考えれば、ここにいた方が安心そうだ。

優柔不断な私には、決めるのは不可能に近い(笑)。

ブログランキング応援クリックよろしくお願いしますにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
posted by kabumy at 21:24 | 日々の暮らし | 更新情報をチェックする

2020年10月15日

高級ホテル滞在の隔離「プレミアム」コースが出来て喜んでいたけど・・・

マレーシアに入国後は14日間の隔離が必須。

一時は自宅隔離でもOKだったけど、家でジッとせずにウロウロ出歩いた人が続出。

一説によると半数は出歩いていたらしい。
おかげで海外帰国組の周辺からクラスターが発生した。


ケダ州なんかは化け物クラスターが発生した。
未だにその影を引きずっている。

お陰で自宅隔離は許されず、ホテルでの強制隔離になってしまった。

しかしながら、この隔離の評判が日本人の間ではすこぶる悪い。

部屋が狭い、飯がマズい、等々。
みんな必死に耐えて、逆境を乗り越えて戻って来る。

それを解決すべく「プレミアム」を始めた。

空港からホテルまではリムジンサービス。
ホテルはいわゆる高級ホテル。
食事もいろいろとオプションがあるそうだ。

これでマレーシアに帰って来たいけど、14日間の隔離がちょっとと躊躇していた人には朗報だ。

”じゅんちゃん”もその一人だ。
昨日、早速連絡した。


とても喜んでいたけど。
その値段が問題。

14日間の隔離のために必要な金額が厳しい。
ホテルと食事プランの選択にもよるけど、夫婦で3-40万円らしい。

さすがの”じゅんちゃん”も「う〜ん・・・。」
しばらく考えると言う。

きっと戻って来ないな。。。
ブログランキング応援クリックよろしくお願いしますにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
posted by kabumy at 21:18 | 日々の暮らし | 更新情報をチェックする

2020年10月14日

”じゅんちゃん”はマレーシアに戻って来たくて仕方がないけど・・・

”じゅんちゃん”はマレーシアに戻って来たくて仕方がない。

でもロックダウンの後にマレーシアを出て行った人には、マレーシアに戻って来る許可は出なかった。

それが最近になってそうでもなくなったらしい。
MM2Hにも戻って来る道が開けたという話を聞いた。


一応”じゅんちゃん”にはそんな事になったらしいと伝えておいた。
とても乗り気にはなってはいたけど・・・。

”じゅんちゃん”夫婦にはちょっと無理だと思っていた。
14日間を指定されたホテルで隔離検疫を受けなければならない。

聞いた話では相当厳しそうだ。

14日間ホテルの部屋から一歩たりとも出られないと言うのもキツイけど。
特に”じゅんちゃん”には食事が問題かも。

と思っていたら、大使館から「プレミアムサービス」を提供するホテルが選べるようになったと今日連絡がきた。
https://www.my.emb-japan.go.jp/itpr_ja/newinfo_14102020A.html

空港からホテルまでのリムジン送迎や多くの食事オプションがあるみたいだ。

その代わり費用が上がる。
政府指定施設の 4,700リンギット(=2600 + 150×14 )に比べて。
プレミアムは宿泊費が500リンギの場合で 9,600リンギット(=2600 + 500×14 )だ。


但し、ホテルによって宿泊費が違うらしい。

政府指定施設だって1人4,700リンギ≒12-3万円。
プレミアムは倍以上。

隔離だけでこれだけ掛かる。

夫婦で同室の場合はその分安くなるみたいだけど。
それでも”じゅんちゃん”は戻って来るかな?

ブログランキング応援クリックよろしくお願いしますにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
posted by kabumy at 23:54 | 日々の暮らし | 更新情報をチェックする

2020年10月13日

友人の14日間の自主隔離の完遂記念パーティーをやろうと思ったけど

”タマンデサの友人”の14日間の自主隔離は昨日で完了した。

もともと別段問題があった訳ではない。
クアラルンプールに1週間遊びに行っていただけだ。

体温が上がった訳でもないし、咳が出た訳でもない。
クアラルンプールでもアプリ上では濃密接触もしていない。


ただ万が一にも、自分がクラスターの中心になるのが嫌だと言って始めた。
14日間ずっと晩メシを持って行った私としてはいい迷惑だ(笑)。

今日は自主隔離完遂パーティでも催そうかと思ったけど。
ちょっとトラブルがあって晩メシを作れなかった。

結局はこれ。
mz0212.jpg

近所のホーカーのチキンライス。
最近これのお世話になる事が多い。

”タマンデサの友人”はこれをツマミに旨そうにビールを飲んでた。


マレーシアの感染者は今日も随分と多い。660人。
ペラ州も何と16人。

首都圏はロックダウンになって、行き来できなくなった。
お願いだから収まって欲しい。

ブログランキング応援クリックよろしくお願いしますにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
posted by kabumy at 22:51 | 日々の暮らし | 更新情報をチェックする