2021年01月16日

いつになったらみんなで「乾杯!」と大きな声で叫べるのだろう

とうとうマレーシアでの感染者数は4,000人を超えた
はたして抑えられるのだろうか。

ダントツで過去更新を記録した。
mz0266.jpg

マレーシアは対策を良くやっていると思う。
ロックダウンをやって人の動きを止めているし。

追跡アプリで濃厚接触者をあぶりだしている。
濃厚接触者が出るとPCRを恐ろしい数をやるし。

それでもこうやって広がって行ってしまう。


ここイポーにいると、ちょっと気持ちが緩んでしまっているみたいだ。
ゴルフも普通にできるし、外食もできる。

”タマンデサの友人”によると、「KL暮らし」の方々は相当ピリピリしているらしい。

何よりきついのは、自分の周辺で感染者がポロポロと出ていることのようだ。

いつになったら、みんなで集まって「乾杯!」と大きな声で叫べる日が来るのだろう。

ブログランキング応援クリックよろしくお願いしますにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
posted by kabumy at 22:51 | 日々の暮らし | 更新情報をチェックする

今日のイポーの感染者、本当にハラハラドキドキものだ

今日のマレーシアの感染者数は、3,211人。

mz0263.jpg

ひたすら上がり続けている。
ロックダウンを始めてまだ3日目だもの、下がる気配があるはずもない。

でもいったいどこまで上がっていくのだろう。

マレーシア全体が下がってくれない事には。
イポーも下がるはずもない。

3,211人のうちペラ州は74人。
mz0262.jpg

セランゴールの889人とかクアラルンプールの401人に比べれば可愛いもんだけど。

今のところ、ペラ州は完全ロックダウン(MCO)からは対象外となっている。
準ロックダウンではあるけど、随分と緩い。

お陰で外食も出来るし、ゴルフも出来る。
私にとってはこの二つさえ出来れば、それ以上は何も望まない。


でもペラ州はOKだけど、実はイポーはレッドゾーンなのだ。
いつイポーだけ完全ロックダウンの仲間入りをしても不思議ではない。

毎日ハラハラしながら発表を待っている。

もし対象になってしまったら、、、
ゴルフリゾートでゴルフが出来ないってシャレにもならない。

今日のイポーの感染者数は、ペラ州の74人中29人。
mz0264.jpg
ペラ州の中でダントツだ。

それも以前のようにクラスター潰しではなくなってきたようだ。
本当にヤバい。

何とか下がって来るように祈るしかない。

ブログランキング応援クリックよろしくお願いしますにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
posted by kabumy at 01:21 | 日々の暮らし | 更新情報をチェックする

2021年01月14日

「マレーシアに1ヶ月ほど行こうと思うけどどうか?」、え〜っ今ですか?

普通リモートで飲む場合は、時間等を事前に調整してから始めるのが普通だと思う。
このグループも以前はそうだった。

”きーちゃん”が最近になってその慣習を壊した(笑)。


今日は昼過ぎに掛かって来た。
もちろん”きーちゃん”から、LINEで。

私個人にではなく、グループ全員に対して。
それも映像付きで。

私は”お仕事”が終わっていたので、普通に出た。

”タマンデサの友人”は買物先のスーパーにいた。
そこの駐車場から参加した。

”じゅんちゃん”夫婦はゴルフ中で、最終ホールだったみたいだ。
2-3分話していたけど、「また後で参加するね」と切れた。

10分ほど経ったあと再参加してきた。
多分最終ホールを上がったところだろう。
”じゅんちゃん”は本当に律儀だ。

用件は、「マレーシアに1ヶ月ほど行こうと思うけどどうか?」だった。

首都圏のロックダウンが始まった今ですか?
イポーだっていつそうなるか分からない。


それにマレーシアに着いたら、地獄の隔離検疫を受けなければならない。
日本に帰る時も最近は水際対策が一段と厳しくなったらしい。

「止めた方が身の為だと思うけど。」

全員が共通した返答だった。
でもどうして今?

ブログランキング応援クリックよろしくお願いしますにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
posted by kabumy at 23:43 | 日々の暮らし | 更新情報をチェックする

2021年01月13日

栃木の山奥にいる”きーちゃん”から「緊急なんちゃら」になったと。

クアラルンプールに暮らす”タマンデサの友人”の昔からの知り合いから電話があった。

ロックダウン前にクアラルンプールからイポーに避難しようかと思っていた方だ。
残念ながら準備が間に合わず断念したと言う。


それにこの時期、クアラルンプールから逃げて行っても。
イポーで受け入れてもらえそうもないと思ったようだ。

いかにも日本人的な発想だろうけど。
確かにそういう面はあるかもしれない。

私はここの日本人との付き合いはほぼゼロなので、詳しい事は分からないけど。
クアラルンプール以上に日本人村の世界は狭そうだ。

それはそうと、夕方突然LINEのグループ通話が掛かって来た。
日本にいる”きーちゃん”からだった。

”タマンデサの友人”も”じゅんちゃん”も出た。
みんなヒマにしてるみたいだ(笑)。

しばらく4人で話していた。

”きーちゃん”の暮らす栃木もとうとうレッドゾーンになったらしい。
「緊急なんちゃら」が発令されるそうだ。

「で、どうなるの?」と聞いたけど。
知らないと言う。


何の連絡もないし、明日も村の集まりがあると言う。
前から決まっている事だから・・・。

緊迫感ゼロ。

まあ栃木でも都会と田舎には差はあるのかも。

ブログランキング応援クリックよろしくお願いしますにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
posted by kabumy at 22:58 | 日々の暮らし | 更新情報をチェックする

2021年01月12日

我が「ペラ州」は何とかロックダウンから逃げ延びたと思っていたら

昨日、ロックダウンが発令になった。
明日から施行される。

セランゴール、クアラルンプールなどの感染者の多い8つの州が対象になってる。


幸いのも、我が「ペラ州」は何とか逃げ切った(笑)。

やれやれと思っていたら、、、
今日いきなり爆発的に増えた。
これまでにない驚きの感染者数だ。

何と241人。

これまでとは桁違いの突然の増加だ。
一体何があったのだろう?

もしかしたらロックダウンになる前に首都圏から逃げて来た?
と思ったら、タイピンの刑務所の既存クラスターの拡大だった。
それだけで、191人。

残りは50人。
そのうち「イポー」は10人。


ちょっと嫌な感じなのは、以前のようなクラスター潰しばかりじゃないこと。
市中感染するとあっという間に広がる。

ロックダウンで落ち着いてくれればいいけどなあ。

ブログランキング応援クリックよろしくお願いしますにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
posted by kabumy at 23:51 | 日々の暮らし | 更新情報をチェックする