2015年03月01日

「マレー鉄道」を日本から予約する。

いわゆる「マレー鉄道」と呼ばれる長距離路線と、「KLセントラル〜イポー」間を走る中距離路線のETSはネットで予約が出来る。

予約どころか、チケットの印刷まで出来る。

ネットが繋がる環境であればどこからでも、もちろん日本からでも出来る。
あさって出かける、イポー行きのチケットを買ってみた。


まずは、KTMのサイトhttp://www.ktmb.com.my/に入る。
my5363.jpg
赤枠で囲ったところ「e-Ticket」をクリック。


e-Ticket購入のページになるので、
始めての人は、赤枠内に登録に必要な情報を記入する。
my5364.jpg
              左斜め下

my5365.jpg
もちろんだけど、漢字、ひらがなは不可。
アルファベット、数字のみ。


記入が終わったら、ログインする。

赤枠で囲った「Ticket Reservation」をクリックすると、予約画面に変わる。
my5366.jpg
青枠内の予約内容を記入する。


例えば出発駅は、
my5367.jpg
▼マークをクリックすると、選択が表示される。
他の項目も全て選択で記入する事ができる。


全ての項目の記入が終わったら、
my5368.jpg
「Add」をクリック。


パスポート番号など、個人情報を記載する画面に変わる。
my5370.jpg
始めての人は、一番上の「Passenger Name」で「New Passenger」を選択する。

以下、名前、パスポート番号、大人/子供、男/女、座席の選択、を記入して。
「Save」をクリック。


最終の支払いの画面に変わる。
my5369.jpg
「カード」にチェックを入れて、送信。


あとは、カード番号などカード情報を入力すれば手続完了。
支払いが無事確認できれば、チケットが印刷出来る。

my5371.JPG

これを持って、当日 駅に行くだけ。
印刷されたのは、チケットの引換券ではなくて、
チケットそのもの、これで乗車できる。

列車の旅は また楽しい ⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

posted by kabumy at 21:22 | TrackBack(0) | マレー鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月27日

マレー鉄道一人旅もいいかも、KL⇒バンコク

たまには、一人旅もいいかも。
一人旅なら、やっぱり鉄道だろうな。

マレー鉄道で、バンコクまで行くなんていいかもね。
クアラルンプールからマレー鉄道で、シンガポールまで行った事はある。

まだ、このブログを書き始める前の事だった。
なので、残念ながら、ここには残ってない。

でも、バンコクまでのマレー鉄道は、まだ乗った事がない。
確か、クアラルンプールから、ペナン島の半島側のバターワースまで行って、ホテルに一泊。

次の日、バターワースから、途中国境を越えて、バンコクまで。
って、感じだったかな?

いつ行くのが、いいのかな?
在タイ日本国大使館のサイトによると、
my5348.jpg

3-5月は、暑い。
6-10月は、雨季。

ベストシーズンは、11月中旬からの2ヶ月。
でも、その頃は、チェンマイに行こうと思っているので。

暑いのと、雨と、どっちがいい?と言われたら、当然”雨”だな。
ということで、7-8月かな。

バンコク滞在は、2-3日。
帰りは、エアアジアで空路。

こんな感じで、計画してみよう。

KL発のスケジュールは、KTMのサイトによると、
my5349.jpg
夜行というより、景色の見える昼間の方がいい。

KLセントラル、16:05発。
バターワース、22:20着。

ペナンにフェリーで渡って、ペナンのホテルに行くにはちょっと遅い?
バターワースのホテル泊の方がいいかも。

翌日の、バターワースから、バンコクへは。
my5350.jpg

バターワース、14:00発。
午前中は、ペナンで遊んでいられそうだ。

バンコク、次の日の11:40着。
昼前の、いい時間だ。

しかし、結構時間がかかる。
エアアジアで行ったら、KLからバンコクまで、1時間で着いちゃうのに。

ちょっと物好き過ぎるかな?⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

posted by kabumy at 18:04 | TrackBack(0) | マレー鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする