2015年01月19日

1ヶ月以上滞在するなら、サービスアパートメントも

マレーシアに引っ越す前に、お試しで1ヶ月ほど暮らしてみて。
それから決めても遅くない。

1ヶ月も暮らしてみれば、自分に海外暮らしが合うのかどうか。
また、マレーシアという風土が合うのかどうか、ある程度は分かると思う。

でも、残念ながら、マレーシアには1ヶ月ほどの、短期で貸してくれるコンドは、ほとんどない。
1週間程度ならホテルでも十分だけど、1ヶ月となると、ちょっと辛い。

もう少し広い部屋が欲しいし、キッチンも欲しい。
知り合いがマレーシアにいて、その人が日本に一時帰国している時に、その部屋を貸してもらえるなら、それが一番いい(過去記事)

そういうつてもなければ、「サービスアパートメント」を借りるという選択もあると思う。

コンドミニアムのように、各部屋のオーナーと契約するのではなく。
そこの管理運営会社から借りる。
なので、部屋で何かトラブルがあった時も、管理運営会社に言えばいいので、スムーズに行く。

最近、神戸に本社がある会社が、サービスアパートメントをクアラルンプールに、展開を始めた。
なかなか便利のいいエリアに物件を持っている。

手続きも日本語でできるのがいい。

ただ、1年以上の長期契約に比べると、やはり高い。
広さも考えると、2倍以上はする。

サイトにリンクしておく。
「マレーシアのマンスリーマンション、グリーンフィールド・プロパティズ」

ただ、私も利用した事がある訳じゃないので、大手を振ってお薦めする、というところまではいかない。
情報をお知らせする程度になってしまうけど。

ただ、私も、いずれ撤退した後、何ヶ月か遊びに来る時に、使ってみてもいいかなと思う⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

posted by kabumy at 20:25 | TrackBack(0) | サービスアパートメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月14日

1ヶ月程度コンドを借りるのがマレーシアでは難しい

去年、マレーシアから撤退して行ったご夫婦が、来月に1ヶ月ほど、遊びにやってくる。
1年ぶりの、マレーシアになる。

奥さんが、お孫ちゃんの面倒を見る為に、帰って行った。
何とか1ヶ月のおヒマを、娘さんから頂けたようだ(笑)。

ゴルフをやりまくるぞお、と言ってるらしい。
マレーシアでゴルフをやっちゃうと、日本でやるのが馬鹿馬鹿しくなるのかもしれない。

でも、1ヶ月くらいの滞在が、マレーシアでは結構難しい。
短期なら、ホテルでもいいけど。
1ヶ月になると、キッチンも欲しくなる。

マレーシアには、短期のコンドの賃貸物件がまずない。
たいていは2年、少なくとも1年以上の契約になる。

1ヶ月だと、サービスアパートメントを借りるのが一般的だけど、高い。
長期契約の2倍はする。

となると、1ヶ月で、20万円前後の家賃になる。
これが撤退後に、たまに遊びにくる、一番の障害になってる。

それじゃ、みんなどうしているかというと。
つてを頼って、一時帰国している、日本人の部屋を借りる事が多い。

いわゆる、また貸しってやつだ。
契約的には、ちょっと拙いけれど。

貸す方は、一時帰国の間、住んでなくても、家賃を払わなければならない損失を回避出来る。
借りる方は、リーズナブルな料金で、借りる事ができる。

両者の利害が一致するので、みんな結構やってる。
幸い、今回も借りる事ができた。
2月は、確定申告で帰る人が多い。

これも長い間住んできて、人間関係が出来ているから、借りられる訳で。
1ヶ月位お試しで来る、一番のネックになっている⇒にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

posted by kabumy at 18:14 | TrackBack(0) | サービスアパートメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする