2014年03月27日

長距離バスの車内の様子、快適の一言

長距離バスについて、前回まで、
サイトでの予約の方法
バスターミナルの様子
に、ついて書いた。

今回は、長距離バスの内部の様子について書く。

長距離を走るだけあって、かなり大きくて快適。
my3738.JPG

my3736.JPG

座席は、3列か4列。
my3735.JPG

同じところに行くバスでも、3列もあれば4列もある。
バス会社によって違う。

じゃあ、値段が違うかというと、それほど変わらない事が多い。
3列の方が、そりゃ楽。
予約をする時に、良く確認した方がいい。

サイトで予約する時には、座席指定をする時に、画面で分かる。
my3739.jpg

窓口で買う時には、窓口のねえちゃんに聞くしかない。
これが、また合ってるとは限らないのが、マレーシアだ。

大きな荷物は、バスの座席下の荷物置場に入れる。
my3734.JPG

大事なものは、もちろんここには入れないで、車内に持って乗る。
my3737.JPG

私の場合は、心配症なので。
出発間際まで、車内に入らないで、荷物置場に入れた荷物の監視をしている。
みんなからは、心配し過ぎと言われているけど。

あとは、目的地に着くまで寝てればいい。
出発すると、日本人はアルコールで乾杯したくなるけど、マレーさんに配慮して止めた方がいい。
ゆるいけど、あくまでもイスラムの国だから。

posted by kabumy at 22:52 | TrackBack(0) | 長距離バス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月11日

マレーシア国内の移動は、長距離バスが便利

マレーシア国内の旅行は、長距離バスが便利だ。
特に、鉄道の走ってない、マラッカ、ゲンティンハイランド、キャメロン高原などは、これしかない。
もちろん、タクシーで行く手はあるが。あは。

ネットで簡単に予約できる。
日本からでも、大丈夫。

www.busonlineticket.comにアクセスする。

最初の画面だ。
右の赤枠で囲った部分に、片道・往復、乗車日、出発地、目的地を入力する。
my3666.jpg
(今日の画面はクリックすると大きくなります)


往復にチェックした場合、行きのバスの選択画面になる。
my3667.jpg
出発時間順に、並んでいる。
行く場所によっては、数種類のバス会社のバスが並ぶ。
ここから、希望するバスを選ぶ。


帰りのバスの選択画面になる。
my3668.jpg
同じように、帰りの希望バスを選ぶ。


座席選択の画面になる。
my3669.jpg
往復の座席を選択する。


予約者の個人の情報、名前、電話番号、パスポート番号、メールアドレスなどを入力する。
my3670.jpg
ここで登録したメールに、予約書が送られてくるので、これを間違えると重大事件発生になる。


最後に支払い画面。
my3671.jpg
自分の好きな支払い方法を選んで、カードナンバー等の必要な情報を入力する。


支払いが終わると、OK画面になって、入力したメールアドレスにも「予約確認書」が送られてくる。
それには、48時間以内にPDFでチケットイメージを送りますと書いてある。


通常はその日のうちに、メールにPDFが添付されて送られてくる。
それをプリントアウトしておく。


乗車の30分前に、出発するバスターミナルにある、そのバス会社のカウンターに行けばOK。
あとは、乗るだけ。


この例だと、クアラルンプール⇔マラッカの往復で、32.8リンギ。1,000円くらい。
オプショナルツアーを頼むより、ずっと安い。
でも、バスターミナルから市内までの行き方とか、また調べることが出てきてしまうけど。


手間をかけるか、お金をかけるか、、、
どっちが好き?といったところでしょうか。

本日は、超大作でした。⇒

posted by kabumy at 22:52 | TrackBack(0) | 長距離バス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする