2014年10月03日

ちょっと別格な、「E&O ホテル」を徘徊してきた

ちょっと別格な、「イースタン&オリエンタル ホテル」を見に行ってきた。
何が別格って、1885年の創業だ。
my4498.JPG
創業当時から建つ「HERITAGE WING」だ。

my4499.JPG

my4500.JPG

東南アジアの、ホテルの歴史を作ったと言われる「サーキース兄弟」が創建した、アジア屈指のホテルだ。
かのイギリスの作家、サマセット・モームが滞在して、執筆した事でも有名だ。

ロビーだ。
my4512.JPG

ロビーからの通路。
my4511.JPG

my4502.JPG
素晴らし過ぎて、ため息が出る。

この通路の先に、アフタヌーンティで評判なカフェ「ザ・1885」がある。
アフタヌーンティと言うくらいだから、12時半頃に行ってみたら、閉まってた。
my4505.JPG

14時開店なのでお間違えのないように。
my4504.JPG
って、そんな人いないか。

ガラス越しに覗いたら、なかなかいい雰囲気だ。
my4510.JPG
1時間半も待つパワーがなかったのと。
紅茶、スコーン、サンドイッチ、ケーキで、65RM++という価格が、簡単にあきらめさせた。

それだったら、中国茶、包、エビ蒸し餃子、エッグタルトで13RMの方がいいかな。
だから、ダメなんだよなあ。

海岸側の庭に出てみた。
my4507.JPG
いい感じだ。

専用の桟橋。
my4506.JPG
何に使うのかなあ。
きっとロマンチックな事に、使うんだろうね。

新館の側だ。
my4508.JPG

隣接して、新館の「VICTORY ANNEXE」がある。
my4497.JPG

こんなレストランで、ディナーをするのもいいかもね。
my4509.JPG

今、agodaで見たら、一番安い新館の部屋で、22,000円ちょっと。

最後の日に、ここで1泊してKLに帰るのもいいかも。
はたして、それだけの勇気が出るだろうか⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
posted by kabumy at 21:51 | TrackBack(0) | ペナンに短期暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝の飲茶から、一日が始まる。

今日の朝メシ。
my4496.JPG
まるで老人食だ。
老人なんだから、仕方がない。

ここのところ、朝は飲茶のパターンになってきた。

それも、前にご紹介した「大東酒楼」じゃなくて。
キンバリー通りにある「LEONG KEE TIM SUM RESTAURANT」という点心屋さん。
my4491.JPG

my4494.JPG

my4493.JPG

ここもワゴンで運んでくる。
my4490.JPG

写真を撮っていたら、「撮りなよ」と開けてくれた。
my4489.JPG
閉店ガラガラの「岡田」さんに、雰囲気が似てる。
何度も「岡田さん」って、呼び止めそうになった。

大東酒楼」の方が混んでいるし、味はいいんだろうとは思う。
でもこっちの方が、脂っぽくないのがいい。胃にもたれる事がない。

なので、最近はこっちに来る事が、増えてきた。
「岡田さん」もいるし。

今日も食べていると、降ってきた。
my4492.JPG
屋根から滴り落ちている雨が、見えるだろうか。

KLに比べると、ペナンは良く降るし、晴れると暑い。
気候的には、KLの方が過ごしやすいかなと思う。

そうそう、今週一杯滞在して、タマンデサの友人と一緒に帰る事にした。
それの方が運転も楽だし。

今しばらく、励ましの応援を⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
posted by kabumy at 13:49 | TrackBack(0) | ペナンに短期暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月02日

今回の滞在で一番お世話になった「キンバリー通り」

今回の滞在中、食事で一番お世話になったのは、「キンバリー Kimberley通り」。
my4484.jpg
(クリックすると大きくなります)

朝メシの點心も、ここ「キンバリー通り」。
晩メシの屋台も、ここ「キンバリー通り」。

この「通り」ついては、また詳しくレポートするけど。
今日の晩メシも、こんなところで、こんなもんを。
my4487.JPG

my4488.JPG

ここ2−3日は、タマンデサの友人と、朝晩一緒に食べる事が増えてきた。
彼も何故か、ヒマになってきているようだ。

もう、こっちに来てから、2週間になるので、そろそろKLに帰ろうと思ってる、と話した。
「今週一杯、いないか?そしたら一緒に帰るわ」って。

「はあ?1ヶ月いるんじゃなかったの?」
「飽きた!」

やっぱり、引っ越すことも考えつつ、見に来てはみたけど、残念ながら断念したようだ。
そうか、やっぱり飽きるか⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
posted by kabumy at 22:02 | TrackBack(0) | ペナンに短期暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地球の歩き方で出てた、「ジャヤ」に行ってみた

朝、タマンデサの友人から電話が入った。
ロティチャナイでも食べに行かないかと言う。

渡りに船だ。
リトルインディア方面に行くのかと思ったら、「地球に歩き方」に載ってる店に行こうと言う。

彼は「地球の歩き方」がホントに好きだ。
裏切られても、裏切られても、ついて行く。
信奉者と言ってもいい。

まあどこでもいいやと思って、付き合う事にした。
レストラン・ジャヤ JAYA
my4483.JPG
ペナン通りにある。

99 & 99A,Penang Road 10000, Pulau Pinang
04-2637991

店先にもテーブルがある。
my4482.JPG

どこにでもあるママッレストランって感じ。
my4481.JPG

壁にメニューと値段が出てる。
my4480.JPG
まあ、ぼられる心配はないわな。
ロティチャナイ1.2リンギ。

空いているのが、ちょっと気になるけど。

今日は「バナナ入りロティチャナイRoti Pisang」にした。
my4479.JPG
2.7リンギ。

それと、甘〜いアイスレモンティ。1.7リンギ。
my4478.JPG

ちょっと(だいぶ?)ハズレ。
焼いたというより、揚げたみたいな感じ。
油多すぎ。
全然フワッと感がない。

カレーもダルカレーで、スパイスの深みなし。
香辛料ケチった感じ。

だから、リトルインディアの方が良かったのに。
ぶつぶつ・・・

タマンデサの友人曰く。
実に冷静に、「ま、行ってみないと分からないから」

24時間営業なので、いつ行っても大丈夫。
って、こんな書き方したら、行かないか⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
posted by kabumy at 10:08 | TrackBack(0) | ペナンに短期暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月01日

ユニークなストリートアートを探すのも楽しい

滞在しているホテル(アルメニアン ストリート ヘリテージ ホテル)の名前にもなっている「アルメリアン通り」の付近はストリートアートが点在する。

ユニークな壁画が面白い。

ペナンに着いてすぐの頃、さわりだけ紹介したけど。
my4375.JPG

この壁画と一緒に写真を撮る為に、行列してる。
my4377.JPG

自転車は本物、子供達は絵。
その発想が面白い。

他にもいろいろとある。

コップを取ろうとしている子供。
my4466.JPG
これも、コップと椅子は本物、子供は絵。

バスケットで遊ぶ子供たち。
my4474.JPG
リングは本物。

バイクに乗ってる少年なんだけど。
my4476.JPG
ちょうど壁面の塗装工事中で、養生の為にバイクをシートで包んでた。
その脇にも、壁画があるはずなんだけど、ちゃんと保存されるんですかね。

何でも、2012年のジョージタウンフェスティバルの時に、リトアニア出身のアーネスト ザカレビック(ERNEST ZACHAREVIC)氏が描いたものだそう。
2年前のものだけど、だいぶ薄くなってる感じもする。

それ以外にも、たくさんの壁画か書かれている。
違う人が描いたものだと思うけど。

my4468.JPG

my4469.JPG

my4471.JPG

あと、針金細工が面白い。
白い壁面のまえに針金で作ったもの。
my4470.JPG

my4467.JPG
針金といっても、堅固なものだけど。

観光案内所に地図が置いてあるので、まずはそれをゲット。
my4475.JPG

地図を見ながら、探して歩くのが楽しい⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
posted by kabumy at 20:50 | TrackBack(0) | ペナンに短期暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする