2015年02月17日

タマンデサで食べる

昨日のブログに、図に乗って書いちゃったから、仕方がない。。。
「タマンデサで食べる」でも、まとめてみようかと。

そんなに広い町じゃないんだけど。
いざ書き始めると、なかなか。
潰れちゃったお店も、思いのあるところは、ちょっとだけでも。

さて、今日のところは、どこまで行きますやら?
そして、一体全体どれほどかかることやら?

応援のほどよろしくです。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

タマンデサで食べる
順番の整理も、誤字脱字も、とりあえず無視で。
2階のSEOUL KOREA
my5259.jpg
詳しい記事は今しばらく


1階のJALAL YUSOF
my5259.jpg
詳しい記事は今しばらく


タマンデサフードコート
my5260.jpg
詳しい記事は今しばらく


稲香
my5261.jpg
詳しい記事は今しばらく


CEGGO
my5262.jpg
詳しい記事は今しばらく


KFC
my5263.jpg
詳しい記事は今しばらく


蝦麺の掘立小屋
my5264.jpg
詳しい記事は今しばらく


成記飯店
my5265.jpg
詳しい記事は今しばらく


可口
my5266.jpg
詳しい記事は今しばらく


Hailam Kopitiam
my5267.jpg
詳しい記事は今しばらく


大利末記
my5268.jpg
詳しい記事は今しばらく


Xiang Nan Bao Ji 湘南
my5269.jpg
詳しい記事は今しばらく


AWWAL MAJU
my5270.jpg
詳しい記事は今しばらく


老酒楼
my5271.jpg
詳しい記事は今しばらく


シークレット レシピ
my5272.jpg
詳しい記事は今しばらく


文記淋麺
my5273.jpg
詳しい記事は今しばらく


HAWKER STREET
my5274.jpg
詳しい記事は今しばらく


川っぺりのインド料理
my5275.jpg
詳しい記事は今しばらく


追加
coming soon.jpg
詳しい記事は今しばらく


こうして書き始めてみると、「あれ?あの店の写真はどこ?」
「確か、書いたはずだよね、あそこの中華」の連続。

そういえば、ダナウプルマイのプールサイドのレストランも必要だぞ。

ああ、先が長そう。⇒ 応援お願いにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
posted by kabumy at 23:16 | TrackBack(0) | タマンデサに暮らす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月14日

タマンデサから引越して行く人々の声

『タマンデサに暮らす』目次に戻る
1.タマンデサってどんなところ?
2.タマンデサってどこにあるの?
3.タマンデサへの行き方
  3-1.バスで行く
      ミッドバレーからタマンデサへ
      KLセントラルからタマンデサへ
  3-2.タクシーで行く
  3-3.鉄道で行く
4.タマンデサの人気の秘密
5.日本人が多く住んでるコンドミニアム
6.日本人に一番人気のコンドミニアム
7.タマンデサでの買物
8.タマンデサでの食事
9.タマンデサのフードコート(ホーカーズ)
10.タマンデサの地図
11.タマンデサから引っ越して行く人々の声

11.タマンデサから引っ越して行く人々の声

こんな日本人に人気の「タマンデサ」でも、当然引越して行く人も多い。
タマンデサの住人6人に聞きました、「タマンデサ、こんなところがちょっとねぇ ワースト5」。

1. コンドミニアムが古い。

モントキアラなど、他のエリアでは新しいコンドがどんどん建っている。
それに比べて、タマンデサのコンドは古いコンドがほとんどだ。

最近建ったものもあるにはあるが、家賃がとても高い。
それなら、新しい割にはそこそこの値段で借りられる、他のエリアに移った方がいい。

2.都会じゃないし、ちょっと汚い。

こう書いてしまうと、身も蓋もないけど、確かにハッキリ言ってちょっと田舎くさいところがある。
良き住宅地って感じだけど、都会的センスを好む人からすると、ちょっとねということなる。
道を歩いてても、どぶ川からちょっと嫌な臭いがしてくることもあるし。

3.日本人が多過ぎる。

これは日本人が多く住んでるから、心強いという事と裏腹な話。
自分が、日本人コミュニティとどう付き合って行くか、によるのだろうけど。

長くタマンデサに住んでいると、そういう気分になる事もあるだろうなと思う。
私の友人が、引っ越したい一番の利用は、これのようだ。

4.これぞといった高級な店がない。

ショップロットがあって、普段使いの食べるところや、買物をするのに困る事はない。
残念ながら、ショッピングモールやホテルに入っているような、いわゆる有名店というか、メジャーな店はない。

衣服に関しては、ブランドショップはもちろんの事、ハッキリ言って何にもない。

5.水道の水が汚い。

これはタマンデサに限った訳ではなく、KL全体に言える事ではある。
そんな中でも、古いコンドが多いタマンデサでは、きれいな水にお目にかかる事は極めて難しい。

6.車を買ったので。

マレーシアに来てすぐの頃、「車がなくても、暮らしていける街」ということで、タマンデサに住み始めた人も多い。
車が手に入った今、タマンデサに固執する必要はなくなったので、どこかに引越して行く。


ということで、タマンデサの住人達に、これまで引越して行った人々から聞いた話や、自分が感じていることを聞いてみた。

まあ、どこのエリアでもそうだろうけど、気にならない人は気にならないし、気になる人は、気になる。
当たり前か。

「タマンデサに暮らす」シリーズ、まだ先が長そうだ。
ちょっと疲れたなあ。

「タマンデサに暮らす」目次に戻る
マレーシア情報へ
posted by kabumy at 20:12 | TrackBack(0) | タマンデサに暮らす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月06日

日本人に人気のタマンデサ。その中でも一番人気のコンド

日本人に人気のある、「タマンデサ」地区。
その中でも、断トツで一番人気なのが、ここ「ダナウ プルマイ コンドミニアム Danau Permai Cond.」。

私の友人も住んでいて、週に一度はここのプールサイドに遊びに行っている。
このリゾートっぽいプールサイドが、何と言ってもいい。

my3568.JPG

my3570.JPG

泳ぐ時には、しっかりと泳げるのもいい。
my3569.JPG

通路に掛かっている屋根が、これまたバリを想像させる憎い演出。
my3571.JPG


テニスコート有りは、常識。 2面ある。
もちろん無料。
my3576.JPG

ジムで体作りも、どうも常識らしい。
私は、死んでもやらない。
my3573.JPG
いない時を見計らって撮ったので、誰もいないけど、夕方、土日は結構混んでる。

隣りは、スカッシュコートとサウナだ。
ちょっと写真は撮れなかった。限界だ。

管理棟には、マネジメントオフィス、ミニスーパー、美容室、クリーニング、託児所などがある。
my3574.JPG

管理棟の向こうには、例のリゾート風のプールが。
my3572.JPG

建物の周囲には、屋根付きの駐車場。
my3575.JPG
コンドの低層階が駐車場になってるコンドが多い中、開放的、防犯的に安全でいい。

そんな設備に比べると、建物そのものは、ちょっとね。
エントランスの入口もちょっとしょぼい。
my3577.JPG

各階のエレベータホールもこんなもん。
my3578.JPG

各階の共用部もこんな程度。
my3579.JPG
建物そのものは、ちょっと古いし、しょぼい。


でも、便利さは快適そのもの。
コンドの前の道だ。
my3580.JPG

この2-3分先が、例のスリコタ、シェル、フードコートの3点セットがある。
歩いて事が済むので、とても便利だ。
my3475.JPG

my3584.jpg


みんな、何に負けて、契約するかというと、
セキュリティーを通って、
my3581.JPG

熱帯雨林を抜けて、
my3582.JPG

リゾート風の遊歩道を歩いて行くと、
my3583.JPG

例の、この癒しのプールサイドにたどり着く。
my3568.JPG
ここで、ほとんどの人は完敗する。


部屋を見る前に、叩きのめされちゃってる。
ルール違反だろう。⇒
posted by kabumy at 18:17 | TrackBack(0) | タマンデサに暮らす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月28日

タマンデサへ、安くタクシーで行く方法

『タマンデサに暮らす』目次に戻る
1.タマンデサってどんなところ?
2.タマンデサってどこにあるの?
3.タマンデサへの行き方
  3-1.バスで行く
      ミッドバレーからタマンデサへ
      KLセントラルからタマンデサへ
  3-2.タクシーで行く
  3-3.鉄道で行く
4.タマンデサの人気の秘密
5.日本人が多く住んでるコンドミニアム
6.日本人に一番人気のコンドミニアム
7.タマンデサでの買物
8.タマンデサでの食事
9.タマンデサのフードコート(ホーカーズ)
10.タマンデサの地図
11.タマンデサから引っ越して行く人の声

3.タマンデサへの行き方
 3−2.タクシーで行く


タマンデサに行くには、タクシーが便利。
KTMの駅もある、「ミッドバレー」から乗るのが近い。

ただ乗ればいいだろうと思うだろうけど、ミッドバレーから乗る時は注意が必要。
どこで乗るかで、運賃が随分違う。

乗り場所を間違えると、ミッドバレーの周囲をぐるぐる回る。
運転手がボッてる訳じゃない。
そういう道路構造になってる。

タマンデサ方向に乗る時は、バス停で乗るのが一番。
3.タマンデサへの行き方 3-1.バスで行く【ミッドバレーからタマンデサへ】」でも書いたけど、バス停はここ。
ミッドバレーバス停map.JPG

ミッドバレーバス停.jpg
このタマンデサ方面のバス停でタクシーを乗るのが一番いい。
最短距離で行く。
すぐに捕まるので、心配ない。

メガモールから、もっと近いところがいいという、わがままな人はここがいい。
my3059.jpg

この「☆マーク」の場所なら、タマンデサ方向の幹線道路にすぐに乗れる。

メガモールの1階(日本呼びの2階)から、ノースポイントに渡ったところの下の道路。
待たないと来ない時があるのが、ちょっと困る。
posted by kabumy at 19:22 | TrackBack(0) | タマンデサに暮らす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月24日

タマンデサのフードコート(ホーカーズ)

『タマンデサに暮らす』目次に戻る
1.タマンデサってどんなところ?
2.タマンデサってどこにあるの?
3.タマンデサへの行き方
  3-1.バスで行く
      ミッドバレーからタマンデサへ
      KLセントラルからタマンデサへ
  3-2.タクシーで行く
  3-3.鉄道で行く
4.タマンデサの人気の秘密
5.日本人が多く住んでるコンドミニアム
6.日本人に一番人気のコンドミニアム
7.タマンデサでの買物
8.タマンデサでの食事
9.タマンデサのフードコート(ホーカーズ)
10.タマンデサの地図
11.タマンデサから引っ越して行く人の声

9.タマンデサのフードコート(ホーカーズ)

フードコートって、タマンデサのどこにあるの?
my3476.jpg

my3467.JPG
タマンデサの一番の目印、「スーパースリコタ」と「シェル」もマークしておいた。

スリコタの前の道をまっすぐ行って、シェルの先にある。
my3475.JPG

my3468.JPG

正面外観はこんな感じ。
my3469.JPG
正式には「TDDPフードコート」という。
誰も、そう呼ばないけど。

中は、結構広い。
周囲に、屋台が並んでいる。
my3471.JPG

my3470.JPG

my3473.JPG

その真ん中にテーブルがたくさん並んでいる。
好きなものを注文して、座って待っていると、持って来てくれる。
my3472.JPG

my3474.JPG

ホーカーズは、B級グルメの宝庫。
独断と偏見で選ぶ、タマンデサホーカーズ屋台ベスト5exclamation
posted by kabumy at 19:50 | TrackBack(0) | タマンデサに暮らす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする