2012年04月08日

寂しくなったクアラルンプール駅もこのフォルムが美しい

昨日の続き。
奇跡的だわ、昨日の続きを書くなんて。

え〜っと、続きは外観編だった。

それでは、外観写真の5連発ということで。
my0862.JPG
多分ガイドブックなんかは、こういうアングルなんじゃないだろうか。
この美しいフォルムが私は好きだ。

my0861.JPG

my0860.JPG

my0859.JPG

my0863.JPG

my0858.JPG

my0871.JPG
ここは切符売り場。
こんなところも美しい。

この駅の上階には、以前はホテルがあった。
my0864.JPG

ヘリテイジ ステイション ホテル。
英国時代の懐かしい趣きが良かった。

残念ながら、去年だったか閉鎖された。
my0865.JPG

my0866.JPG
ドアも今は、固く閉ざされている。

ここクアラルンプール駅は、今は近郊を走るKTMコミューターだけに使われていて、バンコク〜シンガポール間の国際列車はここには停まらず、KLセントラル駅に停まるようになっている。

ただ、オリエンタルエクスプレスだけは、今もここに停まる。
やっぱり、このクアラルンプール駅がよく似合う。

またいずれ、どこか古き良き時代にご案内したいと思う。

posted by kabumy at 09:01 | TrackBack(0) | クアラルンプール駅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月07日

あの賑やかだった懐かしのクアラルンプール駅は・・・

20年近く前に、初めてクアラルンプールに来た時に、このクアラルンプール駅に降り立った。
バンコクからシンガポールまでの国際列車でやってきて、途中下車した。
沢木耕太郎の深夜特急を読んで、感化されての事だった。
もう40歳にはなっていたから、随分と遅咲きのバックパッカーだった。

その頃は、KLの中央駅はここだった。
KLセントラル駅はなかったし、モノレールも走ってなかった。
ペトロナスツインタワーも工事中だった。

2001年にKLセントラル駅が出来て、クアラルンプールの交通の中心は、そっちに移った。
LRTに乗っている時に、車窓の景色でこのクアラルンプール駅がよく目に入った。
my0872.JPG
閑散としている感じが、遠目からも分かった。
一度行ってみなければと思いながら、用事もなく、なかなか実現しなかった。

私の住む近くのKTMミッドバレー駅から乗ると、ふたつ目の駅だ。
クアラルンプール駅には、真ん中のホームに着く。
my0873.JPG

良く見ると、今は真ん中のホームしか使われていない。
改札口も、真ん中のホームのところにあって、両側のホームには誰でも自由に入れる。
my0874.JPG
写真の右側から、1,2,3,4番線になっている。

確か当時降り立ったのは、4番線だったと思う。
4番線から1番線まで、この長いスロープをごろごろとスーツケースを転がして行った記憶が、うっすらとある。
my0869.JPG

当時は華やかだったホームも今は閑散としているし、たくさんの店が入って賑やかだったところも今は閉められている。
my0856.JPG

my0857.JPG

長い長いホームも、今は半分の長さも使われていない。
my0870.JPG

第2弾「外観編」は、明日に続く。
超大作になろうとしております。
是非とも下の応援の「ポチッ」のお願いします。
適当に更新している、食事ネタの「B級グルメ」に抜かれるという、由々しき事態に陥っております。

posted by kabumy at 16:33 | TrackBack(0) | クアラルンプール駅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする