2015年11月04日

『Li Yuan Dim Sum』今のところイポーで一番旨い点心屋さん

食のイポーの歩き方

イポーで点心というと、ガイドブック的には「富山(Foh San)茶楼」だろう。
でも、イポー暮らしの日本人の間では、「いやここだろ」の声が多い。

『Li Yuan Dim Sum』
my6290.JPG

my6293.JPG
元々は、「Dim Sum Restaurants in Ipoh」のサイトで見つけた。

何度か行ったけど、いつも何人かの日本人と出会った。
お話を聞く機会があった。
イポーで暮らしている日本人の間では、結構有名な店のようだった。

「富山茶楼」に比べると、脂っぽくない。
日本人の口に、合うのだと思う。

私は、断然こっちの方が好きだ。
点心にうるさい、タマンデサの友人も絶賛していた。

メニューは写真入りで、分かりやすい。
注文票に印を付けて注文する。
my6292.JPG

店の内装も、清潔だし、綺麗。
my6294.JPG

my6295.JPG

my6298.JPG

my6299.JPG

my6297.JPG

my6296.JPG

my6300.JPG

イポーだから、そうそう行けないけど。
近くにあったら、きっと通うだろう。

この一角には、和食の店が多くある。

「しんちゃんラーメン」
my6289.JPG

「北海道」
my6301.JPG

「木蓮」
my6302.JPG

イポーは中華系が多いので。
点心の美味しい店が多い。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

posted by kabumy at 22:35 | TrackBack(0) | 食のイポーの歩き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月30日

チキンライス『老黄 LOU WONG』@イポー

イポーのチキンライスは本当に美味い。

市内のあちこちに、チキンライスの店がある。
なかでも、美味しいと有名なのが、
老黄 LOU WONG

my4595.JPG

チキン
my4593.JPG
(注:4人前です)
地鶏を使っているチキンは、ふんわりプリプリしてて最高。
またタレの味が絶妙。

豆もやし
my4596.JPG
(注:4人前です)
イポーは水がきれいなので、美味しいもやしが出来ると聞いた。
このしゃきしゃき感が、たまらなくいい。

チキンスープで炊いたご飯。
my4597.JPG
(これは、1人前)

あと、看板にもなってる「河粉」(ホーファン)という、平たい米の麺を頼む人も多い。
つるつるしてて、美味しい。
今回は、飯派ばかりだった。

どうして、KLにこのレベルのチキンライス、ないんだろう?
探し方が足りないのだろうか。
チャイナタウンのチキンライスの店「南香」より美味しいと思う。

交差点の対角線上に、双璧をなすライバル店のもう1軒「安記(ONG KEE)」がある。
姉妹店だと言う話も聞いたけど、正確なところは分からない。
my4601.JPG
こちらも美味い。

my4602.jpg
(クリックすると大きくなります)
N:4.59389, E:101.08408

是非とも、食べ比べてみる事をお薦めする。
私の場合は、昼と夜、連ちゃんするのを常としている。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

【イポーの歩き方 目次に戻る】

posted by kabumy at 12:43 | TrackBack(0) | 食のイポーの歩き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月03日

やっぱりイポーの「チキンライス」は、文句なく旨い。

やっぱりイポーの「チキンライス」は旨い。

”チキンライス気違い”って言われるくらい、KLでも、あちこちで食べてるけど、ここにはかなわない。
イポーの「老黄」。

my5382.JPG
(おいおい写真撮ってるのに、チキン持って行くなよ)

どうしてなんだろう?
こんなもん(失礼!)、どこで作っても、同じじゃないかって思うのに。

それに、「イポーチキンライス」って、看板出してるところ、KLでもたくさんあるけどねえ。


本日のメインイベント、「メルバレー」の視察は、みなさん随分とお気に入りになったようだ。
値段の安い5-10月に、1ヶ月泊ろうと盛り上がっている。

「お前も来るだろう」と、タマンデサの友人。
私、まあゴルフ嫌いじゃないけど、毎日やるほど、入れ込んでる訳じゃないしなあ・・・。

今日は、結局お泊り。
これから宴会で、また一段と盛り上がるのだろう。

まあでも、イポーに1ヶ月いても、この旨いチキンライスが食べられるなら、いいかも。
ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

【イポーの歩き方 目次に戻る】

posted by kabumy at 20:01 | TrackBack(0) | 食のイポーの歩き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月26日

イポーの、安いけどきれいな私の定宿


最近イポーに行くと、泊っているのがここ。
出来たばかりなので、安い割には、新しくてきれい。
為替レートにもよるけど、一室2,500円くらい。

エコテル イポー(Ecotel Ipoh)

室内はこんな感じ。
my4020.JPG

my4021.JPG
安い割には、まあまあ広い。
イスのひとつでも置いてくれると便利なんだけど。

もちろん、シャワー・トイレ付だし、きれい。
お湯も豊富に出る。
my4022.JPG

my4023.JPG

バスタブはなし。
トイレとシャワーは、同じ部屋。

寝室との間仕切りは、曇りガラスなので、ベッドから何となく雰囲気は分かる。
普通は、問題はないだろうけど。

冷蔵庫がないのが、ちょっと困ったちゃん。
いつもクーラーボックスを、車に積んでいく。

外観はこんな感じ。
my4025.JPG

フロント。
my4024.JPG

場所が分かりにくいって書き込みが多い。
この「TIMES SQUARE IPOH」の奥にある。
my4019.JPG

価格などの、詳細はここから(agoda)

一番の問題は、旧市街からは少し距離がある。
なので、電車で来た時は、ちょっと無理。



電車で来た時には、仕方がないから、ここに泊っている。
チュンホテル-アイポー (Tune Hotel-Ipoh)

エアアジアがやってるホテルなので、安くても、汚れてるとかの根本的な嫌悪感はない。
my4018.JPG

my4017.JPG

my4015.JPG

ベッドがクイーンサイズなので、ひとりで泊る時には、とてもいい。
my4016.JPG

写真に撮り忘れたけど、トイレ・シャワーはコンパクトにまとめられている。
お湯は豊富に出る。

価格などの、詳細はここから(agoda)


【イポーの歩き方 目次に戻る】

posted by kabumy at 23:32 | TrackBack(0) | 食のイポーの歩き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月26日

イポーまで車で日帰りで行ってきた

日帰りでイポーに行ってきた。
タマンデサの友人が、イポーにいる友人に会う用事があるので、お付き合いしてきた。

世間では、運転手要員ともいう。

特急で行く方が、断然楽ちんだけど、今回は郊外に用事があったので、車で行ってきた。

クアラルンプールからは、2時間ちょっとのはずだけど。
my3721.jpg
今日は、2時間半以上、かかってしまった。


途中で、サービスステーションに寄って、アイスを食べたりしてるから、だろうなあ。
my3733.JPG


クアラルンプールからは、高速1号線(E1)をひたすら北上。
最初は3車線。
my3722.JPG

途中から2車線だけど、
my3723.JPG
実に、走りやすい道路だ。

日本より、ずっと走りやすいと思う。
無謀なバイクさえいなければ。

イポー駅で、友人と待ち合わせ。
そういえば、一度会ったような気もする(失礼)。

工事中だった駅前の公園は、すっかり出来上がっていた。
my3724.JPG

my3726.JPG

幾何学模様が書かれているようだけど、空から見ないと分からない。
まるで「アスカ」だ。

チキンとモヤシを食べるのを、一番の楽しみに来たけど。
時間が早過ぎた。

残念ながら、どっちも開店前。
my3728.JPG

my3729.JPG
これを昼メシに食べる気なら、1時頃到着がいいかも。

ここから、イポーの友人のコンドに行ったり。
アレをみたり、ナニをしたり。

帰りに、例によって、ソルトチキンをお買い上げ。
これが、超旨い。
my3732.JPG

my3731.JPG
何で、KLで売らないんだろう?

値上げして18リンギになってた。
my3730.JPG

でも、前が17リンギだから、まあ誤差範囲か。
この店の詳しくはここから。

また、2時間半で、KLまで戻ってきたけど。
日帰り、アリだな。

でも、用事が市内だったら、電車の方が楽。

【イポーの歩き方 目次に戻る】

posted by kabumy at 21:38 | TrackBack(0) | 食のイポーの歩き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする