2013年07月31日

楽しい老後を暮らせるのは一体どれほどいるんだろう

昨日、これからの老後の不安について書いた。
もういまでも十分老後の生活みたいなものだけど、ほんとの老後が来た時の話だ。

早期退職をしたので、勤続年数が人より少なく、貰える年金も少ない。
周りの友人を見ると、不動産所得、事業所得。なかには不労所得なんかで稼いでいる。

私の買取引は、いったいいつまでやって行けるんだろう?
と書いた。

仲間内では、結構喰い付きがあった。
マレーシア在住の友人からは、お前はまだ稼げる手段があるからいいじゃないか。

自分なんか、年金で足りない分は、全部預金からの取り崩しだ。
最近怖くて残高を見れない。

サラリーマンをやってる頃は、決まった少ない金額だけど。
決まった日になったら入金されてた。

ATMから引き出して、残高が減ってきても、その日になるとまた増えていた。
いまその増えるという事がなくなって、どんどん減る一方の現実は、何年経ってもなれる事が出来ない。

この恐怖に、いつまで耐えられるのか、分からない。と言う。
ちょっとオーバーだけど、その気持ち分かる気がする。

東京在住の友人から、メールがきた。
随分とマレーシアで楽しそうにやってるみたいじゃないか。

自分は、あと3ヶ月で定年だけど、再雇用の道を選択した。
収入がなくなる恐怖に勝てなかった。

それに何をしていいのか、わからない。
ほんとに、新聞、散歩、図書館になりそうだ。
家にいてもカミさんから邪魔にされるだけだろうし。

もう既にキッパリと言われているそうだ。
会社を辞めるのはいいけど、私の生活の邪魔はしないでね、と。
厳しい!

会社に行ってる方が気が楽だという気持ちもわかる。

いろいろなところに、それぞれの老後が待ち構えているけど。
楽しい老後を送れるのは、一体どれほどいるんだろう。
posted by kabumy at 22:44 | TrackBack(0) | 困った話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月01日

毎日毎日大理石の床掃除 キリがない

東京から戻って来てから、毎日のように掃除をしている。
別に、日本できれい好きになった、という事でもないだろうけど。

基本的に、素足で生活している。
大理石の床のざらっと感が、最近やけに気になる。
埃というより、細かい砂みたいなものなのかな。

モップで拭くと、モップが黒く汚れるから、やっぱり汚くなっているんだろう。
やってもやっても、キリがない。
きっと、雨が降らない事にも、関係してるのかもしれない。

洗剤を付けたモップで拭いて、乾いたモップでまた拭いて、掃除機をかけて。
それでも次の日は、「ふりだし」に戻る。

それでも、東京にいた時のウィークリーマンションのように、狭ければまだいいけど。
無駄に広いから、一層大変。

きれい好きにとっては、ちょっと住みにくいところなのかもしれないね。
posted by kabumy at 18:43 | TrackBack(0) | 困った話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月04日

年金の支給がまた先に延びるらしい 蜃気楼のようだ

YAHOO NEWSに出ていた。
またかと思った。

一部引用する。
政府の社会保障制度改革国民会議は3日、公的年金制度の課題を議論した。現在、国民年金で原則65歳となっている支給開始年齢について、早期に引き上げを検討する必要があるとの意見が大勢を占めた。
時事通信 6月3日(月)19時44分配信

また先になるってか!

60歳からもらえると思っていた、厚生年金の報酬比例分が、61歳にならないと貰えない事を、ちょっと前に知った。
60歳になっても、年金がビタ一文もらえない初めての世代だ。
まるで蜃気楼のように、近づいても近づいても、どんどんと離れていく。

基礎年金は、もう既に65歳にならないと、貰えなくなってしまっている。
それが、また何年か延長しようという議論が、始まるという事だ。
まあ、年金に頼った生活設計は、しちゃいけないとは思ってはいるけど。

集めまくった他人の金を、知らないうちに違う用途にさんざん使っておいて。
おい払えるのかって、聞かれると、大丈夫です、大丈夫ですの一点張り。
いつになったら払ってくれるんだと問い詰められると、じわじわと先に延ばす。
民間だったら、こういうの詐欺って言うんだろうな。

そうだそうだ! ⇒ malaysia ranking
posted by kabumy at 08:13 | TrackBack(0) | 困った話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月08日

食材の産地が分からないストレスに負けそう

2ヶ月前に、マレーシアに来たばかりのご夫婦と、昼食をご一緒した。
近くのコンドに住んでいる方だ。
友人を介して、お知り合いになった。

こっちに来て、困って悩んでいる話を聞いた。
そう言えばそうだな、と改めて思った。

日本に住んでる頃は、食材を買う時に、国内産なのかとか、どこの県のものだろうとか、気にしていた。
無農薬や有機にこだわった時もあったし。
産直で送ってくれる会にも、参加していた事があったそうだ。

それがこっちに来たら、そういうこだわりが全く通用しない。
スーパーで売られているほとんどのものに、産地の表示はないし。

野菜はちゃんと洗わないと、下痢をする場合があるだとか。
魚は、もちろん生でなんて食べられないし。
卵だって、生で食べたら自殺行為だとか、マジで脅される。

そんな話ばかり聞いていると、ノイローゼ気味になってくる。
もう料理をする気にもならないと。

そればっかりじゃなくて、ホーカーズで食事なんかしてても。
これって一体何が入っているんかいなと、ふと疑問に思う時もある。

まあ、これって気にしてもしようがないので、観念するしかないけど。
来てすぐにそう言われても、なかなか受け入れられないだろうな。
posted by kabumy at 18:43 | TrackBack(0) | 困った話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月02日

去年東京で買って来たせんべいが残っていた

日本に一時帰国まで半月ちょっとになった。
東京在住の友人は、まだ寒いぞぉ、と脅かす。

去年、日本から買って来たものが、まだダンボールに少し残っていた。
ほとんどのものは食べちゃったけど。

大事に食べようと取っておいて、すっかり忘れてたせんべいがあった。
海苔がたっぷり付いてる、好きなせんべいだ。

昼メシのデザートに食べた。
湿気ていた。

あのパリパリ感は、全くなかった。
がっくしだ。

袋は開けてないし。
乾燥剤も入ってるから、てっきり大丈夫だと思っていた。

マレーシアの湿度、恐るべしだ。
posted by kabumy at 14:55 | TrackBack(0) | 困った話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする