2020年10月16日

晩餐会の時”タマンデサの友人”から驚きの告白があった、日本に戻ると

今日の夕方から週末モードに突入。
楽しい楽しい週末がやってきた。

の、はずだけど。
どうも最近は気分が乗れない。

コロナのせいで好きなところに出かけられないせいなのか?


ペラ州は首都圏と違ってそれほど拡散してる訳はないので、そこまで神経質になる必要はないのは分かっている。

でも半年前のあのロックダウンの経験がトラウマになっている。
ジッとしていなきゃいけないと、心に染み付いてしまっている。

ただでさえ気分が重いのに、晩餐会の時に”タマンデサの友人”から驚きの告白があった。
酔っていたので、どこまで本気の話かまだ分からないけど。

「年内には日本に一旦戻ろうと思う」と言う。
日本での身の置き場を確保しておきたいと。

半年ほど前から言い始めたけど、いったい何が心配なのだろう?
何度聞いても納得できるような理屈はない。

自分でもハッキリとした理由はないのかもしれない。

でも、今日本に帰ったらマレーシアに戻って来るのが難しいけど・・・。
半年でも1年でも2年でも、簡単に戻って来れるようになるまで日本にいると言う。


どれだけ時間が掛かってもいいように、今借りてるユニットは解約してから帰るつもりだと。

確かに今はいくらでも部屋は開いてるから、戻った時にまた借りればいい。

この前の14日間の隔離生活の時に考えたのだろうか。
私にも大きな転機がやって来るのかもしれない。

ブログランキング応援クリックよろしくお願いしますにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
posted by kabumy at 23:51 | 仲間との係わり | 更新情報をチェックする

2020年10月08日

今日友人に差し入れた晩メシは「アクアパッツァ」、ちょっと疲れて来た

mz0208.jpg

「アクアパッツァ」だ。
今日の”タマンデサの友人”へ差し入れた晩メシだ。

昨日マーケットに行った時に買って来た、名も知れぬローカル的な「魚」と「貝」があった。


クックパッドの通りに作ったので、「アクアパッツァ」だと思う。
店で食べた事はないので、合っているのかどうか確証はない。

自主隔離を始めてやっと9日目だ。
いい加減に疲れて来た。

「気にしなくていいよ」とは言うけど、なかなかそうも行かない。

濃厚接触した訳でもないし、自覚症状がある訳でもない。
体温は「35.7-36.2」で実に安定しているし、咳も出ない。

ただ首都圏に1週間行っていたと言うだけだ。


14日間やるかどうかは本人の裁量の範囲のような気もするけど。
一度こうと決めたら何があっても変えない。

もちろん戻って来てから顔を合わせてはいない。
用事がある時は、隣同士だというのにLINEでオンライン会議を開く(笑)。

一度日本に帰ろうかとか、いろいろと考えているみたいだ。

ブログランキング応援クリックよろしくお願いしますにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
posted by kabumy at 23:21 | 仲間との係わり | 更新情報をチェックする

2020年09月18日

久し振りのクアラルンプールに1週間滞在してブラブラしてくると言う

少し前からまた降り出した。
結構激しくザァーザァー降ってる。

今は乾季のハズなのに、最近は夕方はもちろん夜になっても降り始める。
地球がおかしい。


でもここメルバレーは災害につながるような事はないから安心していられる(ハズだ)。

”タマンデサの友人”は来週からクアラルンプールに行く事になった。
昔 近所に住んでいた夫婦の送別会に参加する。

お前も一緒に行かないか?と誘われたけど。
2-3回お目にかかった程度だし、会話をしたこともないから参加は控えさせてもらった。

「会話をしたこともない」のは一方的に私の方の問題だけど(笑)。
笑ってる場合じゃないわな。

コロナ以降のクアラルンプールを見てみたいという好奇心はあったけど。
今回はやめておいた。

1週間くらい滞在してくると言う。


いいかもね。
どこにも行けずかなり煮詰まっていたから。

この土日は私と一緒に過ごして、月曜日に出発すると言う。
2泊は友人のところに泊まって、あとはホテル泊で自由にブラブラ楽しんでくる。

KLも1年近く行ってないから楽しいかも。
楽しんできて頂戴ね。
ブログランキング応援クリックよろしくお願いしますにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
posted by kabumy at 22:30 | 仲間との係わり | 更新情報をチェックする

2019年07月08日

明日”じゅんちゃん”ママが戻って来る、これでまたみんな揃う

明日”じゅんちゃん”ママがマレーシアに戻って来る。
”じゅんちゃん”から遅れること約1週間。
当初3ヶ月の予定で一時帰国したけど、結局2ヶ月弱でのご帰還となった。

空港からは高速バスでやって来る。
”じゅんちゃん”は空港までバスで迎えに行くと言う。

愛妻家なのか、恐妻家なのか・・・。

車で迎えに行けばいいじゃないとけしかけたけど。
往復6時間は、ちょっと無理だと自覚している。

一緒に行かないかと誘われたけど。
”タマンデサの友人”と他の話を始めてはぐらかした。

明日の夜はまた盛大な歓迎会が待っている。
何か作らないとマズいだろうなあ。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
posted by kabumy at 23:48 | 仲間との係わり | 更新情報をチェックする

2019年03月24日

恥ずかしいばかりの号泣の搭乗口での別れになった

いよいよ”きーちゃん”が日本に帰ってしまう日。
娘さんの生活サポートの為に戻る。

身体のほうがまだ完全に回復していないのでサポートが必要。
小学生のお孫ちゃんの面倒も見なくちゃならない。

慌てて奥さんと一緒に日本に帰ったけど。
マレーシアの生活を引き払う為に、”きーちゃん”一人で戻ってきた。

全ての店仕舞いを無事に完了した。

彼としては娘さんが回復して、お孫ちゃんの世話までできるようになったら。
また奥さんと一緒にマレーシアに戻ってくるつもりだ。

「必ず戻ってくるからその時までマレーシアにいてくれよ」と、昨日の宴会の時にみんなに告げた。

みんなして私の顔を見る。
ん?私?どして?

最初は私だけで空港まで送っていく予定だった。
2-3日前から”タマンデサの友人”が、一緒に乗れそうだから自分も行くといい始めた。

昨日の宴会の時に”じゅんちゃん”夫婦も行くといい始めた。
私の車に一緒に乗っていくと言う。

荷物があるから、無理だって!
いや、ゴルフバッグを後部座席の人の膝の上に乗せれば大丈夫だと言い張る。

”じゅんちゃん”が自分の車で行けば解決するのに。
どうしても一緒の車がいいと言う。

イポーから空港までの3時間半、またしても送別会状態になった。
目的はこれだった。

道中で何かあったらいけないので、早めに出発したから。
空港でもたっぷりの時間があった。

飲めば当然涙もろくなる。
恥ずかしいほどの号泣の搭乗口での別れになった。

しかし良く出国できたわ。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
posted by kabumy at 23:37 | 仲間との係わり | 更新情報をチェックする