2017年05月24日

マレーシアに戻れるのか否か、最後の審判がいよいよ明日

朝メシはいつも、パンと卵とスープの組合せ。
今日は、チーズトーストにスクランブルエッグとオニオンスープ。

いつもと同じ朝メシだったけど、何かがいつもと違ってた。
やけに静かだった。

そうだ”タマンデサの友人”がいない。
今日から、また一人での生活が始まった。

寂しいような、うれしいような(笑)。

まあ、検査結果が何事もなければ、来週には私もマレーシアに戻る。
その最後の審判の日が、いよいよ明日。

何となく嫌な予感がする。
これが意外と当たるから怖い。

多分、昼前には結果は分かる。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
posted by kabumy at 22:16 | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

深夜から幸いなことに 高熱になった

幸いなことに、深夜から高熱になった。
「幸いなことに」というのも変だけど。

8度5分まで上がった。
日本でこれくらいの高熱になったら、寒くて体が震える。

南国の風邪は不思議だ。
こんなに熱があっても震えもこなければ、意外と平気だ。
まあひたすら寝てるけど。

でも、これで下がるだろう。
日本一時帰国まであと3日、間に合うだろうか。

”タマンデサの友人”から電話があった。
日本に経つまでに”送別会”をやろうと。

こんなんじゃ無理だって。
それにいないの、たった1ヶ月だし。
考えてみたら、あなたも2週間来るんじゃないの。

今、熱を計ってみた。
7度9分、思ったより下がらない。ちょっと焦り。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
posted by kabumy at 15:50 | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

日本一時帰国まであと4日、はたして風邪は?

日本一時帰国まであと4日。
はたして風邪は治るのだろうか。

事態はあまりいい方向には向かっていない。
高熱が出た方が、南国の風邪は早く治る(ハズだ)。

まだまだ中途半端な体温だ。
幸いな事に、食欲は落ちてない。
しっかりと栄養は取れてる。

食欲がなくなるくらい、熱が出た方が本当はいいのだけど。
なかなか思ったようにはならない。

お願いしますよ。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
posted by kabumy at 20:00 | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

非常にマズい事に熱を出した、一時帰国まで時間がない

非常にマズい事になった。
熱を出した。

朝方、ちょっと暑かった。
クーラーをつけた。

不覚にも、そのまま寝入ってしまった。
寝汗をかいていたのに、思いっ切り冷やしてしまった。

昼前から鼻がグズグズしてきた。
夕方熱を計ったら微熱が出ていた。

ここ何年か風邪なんてひいた事がなかった。
日本一時帰国まで、あと1週間もない。
なんて悪いタイミングでこんな事に。

藁をもすがる思いで医者にも行ってきた。
いっそのこと、がぁ〜って熱が出た方が、治るのが早いと思うけどままならない。

サプリで栄養補給をして。
あとは、ひたすら寝てる事にする。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
posted by kabumy at 23:27 | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月22日

”タマンデサの友人”から 朝早くSOS信号が届いた

朝早く、”タマンデサの友人”からSOS信号が届いた。
「38度の熱が出た、至急救助願いたい」

彼は、意外と熱を出す。
口は強いけど、体は弱い。

確かイポーに行く前にも熱を出して救助信号を発したはずだ。
ブログで確認したら、あの時は「食中毒」だった。
意外とブログって役に立つ。

仕方がない、取り急ぎ様子を見に行った。
ハアハアと苦しそうに、ベッドで横たわっていた。

38.3度あった。
嘔吐・下痢はないと言う。

風邪だと思うけど、素人判断は怖いし。
インフルの可能性だってある、デングかもしれない。

有名私立病院に行くか?と聞いたら。
とりあえず、近所のクリニックでいいと言う。
私もそっちの方がいいと思った。

彼が”タマンデサの名医”と呼ぶ、クリニックに連れて行った。
普段なら、歩いても10分と掛からない近さだけど、歩けないと言う。
よっぽど具合が悪いのだろう、車で行った。

病院の待合室にいても、真っ赤な顔で”ハアハア”とやってるもんだから。
先に来てた患者さんたちが、「先に行け」と言ってくれた。
こういう時は、みんな優しいのだ。

結局風邪だった。
ここの名医はあまり薬を出さない。
凄く熱が出た時だけの為に「解熱剤」を少しだけくれた。
それも今ぐらいの熱で飲んじゃいけないと言う。

あまり傍にいても、共倒れになるだけなので。
バナナとスポーツドリンクを枕元に置いて帰って来た。

どうしてこんなに暑いところで風邪をひくのか。
彼の場合は単純明快だ。

酔ってシャワーして、ベッドでゴロっと横になって。
クーラーを点けたまま、そのまま寝てしまう。

赤道だろうと南極だろうと、これじゃ風邪をひく。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
posted by kabumy at 21:09 | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする