2011年09月01日

マレーシアに安く行く

マレーシアに安く行く

今回のカテゴリーの整理で、マレーシアに安く行く方法を、
パックツアーで行く
格安航空券で行く
安くて快適なホテルを見つける
エアアジアで超安く行く
KLの空港から市内まで空港直通バスで行く
というカテゴリーに分けた。


かなり前から計画が立てられるなら、そしてある程度日程を自由に決められるなら、そして東京と大阪に近いエリアの方々なら、エアアジアで飛行機を手配して、ホテルも自分で手配するのが一番安いと思う。

3泊、4泊の短い旅行ならパック旅行の方が安いのだろうと思い込んでいたが、そうでもなかった。エアアジアとホテルを自分で手配した方が安い場合が多々あった。
エアアジアが燃料サーチャージを別途徴収していないことが大きく影響する。

そうはいってもこれらの条件に合致しない方や、格安航空会社LCCはちょっとねと思っている方は、格安航空券で飛行機を手配することになる。

また、3〜5泊といった超短期の日程の場合はパックツアーの方が安い場合もあるので、比較検討してみる必要がある。
あと自分でいろいろやるのは面倒だ、英語がいまいちなので一人でうろうろするのはどうも不安だと言う方はパックツアーに限ると思う。


こういった事で比較検討して、安くマレーシアに来て頂ければと心から思う。

posted by kabumy at 00:35 | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月30日

ブログを整理してみた。いい加減な性格が浮き彫りに。

ロングステイマレーシア、株でルンルン暮らすクアラルンプール。。。

とうとうこのブログの記事も250回を超えた。
面白おかしく書いているだけの記事も多いが、参考になる事も結構書いたんじゃないかなと自画自賛している。

ということで、一日かけてブログの整理をした。
カテゴリーを細かく分けて、検索しやすくしてみた。

そうやって整理してみると、書いたと思っていたことが書いてなかったり、同じ事を何度も書いていたり、いい加減な性格が浮き彫りになった。


書いている内容を見てみると、こんなに長い間住んでいると言うのに、あまりマレーシアの事、クアラルンプールの事、知らないんだなぁと思った。

お宅だもんなぁ。
親しく付き合っている友人もあまりいないし、ゴルフだって友人数人と行くだけで、コンペとかの集まりなんか参加しないし、地域の日本人の食事会なんかにも出席しないし、日本人なんか住んでないコンドに閉じこもっているし。。。

もう少し出歩こうと反省した一日でした。。。
今度は忘れないようにしよう。

一生懸命書きますので、下のポチッ是非ともよろしくお願いします。

posted by kabumy at 17:24 | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月24日

ネットの英会話、無料体験をやってみた。これはハマった。

ロングステイマレーシア、株でとんとん暮らすクアラルンプール。。。

1週間程前に、知り合いが受けてるネットの英会話教室の事を書いた。

皆さんは、無料体験レッスンを受けてみられただろうか。
私は速攻でやってみた。
はっきり言って無料体験というのに弱い。

こっちに来る前、日本語教師になる講座の無料体験レッスンに随分(普通は1回だけ)行った事がある。
また脱線しそうになった。この話も面白いが、次に書く。
(ああ今書きたい。今書かなきゃ忘れる)

マレーシアだって体験で来たつもりが、いつの間にか住みついてしまった。
話を戻そう。


はっきり言って面白い。ハマった。
ネイティブじゃないからとか言う人もいるけど、私には十分だ。
25分しゃべっているとあっという間に終わってしまう。が、結構長い間しゃべった気がする。
マンツーマンなので邪魔をするのがいないのがいい。グループレッスンを受けてると必ず出しゃばるのがいて、殴りたくなってくる。

私はある程度しゃべれるので、好きな事を自由にしゃべって会話をするのを選択したが、初級者には何種類かテキストがあって、それに沿って教わる事も出来るようだ。

マレーシアに住んでいると、毎日英語をどこかで何かしらしゃべっているが、こんなに気合いを入れてしゃべる事はなかなかない。
家電を買いに行って商品の説明をいくら詳しく聞いても、25分もしゃべらない。
インターネットの工事になかなか来なくて電話局に文句を言いに行っても25分もしゃべらない。それに行きたくない。

毎日25分もしゃべっていると、絶対に上達する。と思う。
英語なんて慣れ、接する時間だと思っている。


誤解しないで欲しいが、、、フィリピンの女子大生さんとマンツーマン(ふたりっきり!)で毎日25分もしゃべれると思っただけで、生きる張り合いが出てくるというものである。
もちろん男子学生もいる(私は選ぶことはないだろうが)。

それも何と、先生を自分で選べる。指名したって指名料も取られない。また脱線しそうだ。

最初はいろんな先生に教わって、気に入った先生が見つかったら、ずっと教わればいい。なんて今から考えている(一般的には妄想と言う)。
もう一回無料体験ができるので、それが終わったら、毎日25分コースを申し込もうと思っている。月に5,000円だ。1日160円そこそこで毎日会える。

毎日50分コースもあるが、そんなの受けたら、多分フィリピンに行ってしまう。。。
来年あたり、株で暮らすフィリピンなんて書いているかもしれない。おいおい。

一応もう一度リンクを貼っておく。
レアジョブ



あっ!書き忘れたが、スカイプで話すのでお顔を見ながら話せるのが分かりやすいし、とても楽しい。
スカイプの使い方も、サイトに詳しく書いてある。
下のポチッも今日も忘れずにお願いしますよぉ。ああ、疲れた。
posted by kabumy at 21:58 | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月19日

パソコンができないと生きていけない。独りが好きなら・・・

ロングステイマレーシア、株できっちり暮らすクアラルンプール。。。

付き合いが悪い。ひっそりと暮らしている。日本人会にも出入りしていない。ゴルフも仲間数人と行く位でコンペとか、そういう会には出ていない。日本人のいないコンドで暮らしている。などなど書いた。
はっきりいって極度の人見知りだ。病気に近い。

これほど孤独に生きていても、メールがないと生きていけない。
もちろん携帯電話も持っているが、急ぎでない限りはみんなメールしてくる。

何人かに同時に連絡を取る場合、メールが一番便利なせいもあるのだろう。

[PR]年会費永年無料の楽天カード

日本人会にはいろんなサークルがあるが、グループメールで情報を流すと聞いた。各地域で食事会のような集まりがあるが、それもグループメールで開催予定など送られてくる事が多い。

あと、どこそこに集合とか言われても、google mapで場所を検索できないとたどり着く事さえも出来ない。


なので、パソコン(というかインタネット)ができないと、孤独死してしまう。
こっちにいずれ行こうなどとお考えの方は、パソコン習得は英語と並んで必須条件と考えて頂いた方が間違いない。

ケイコとマナブのパソコン通信講座 1,000円〜


私の場合は、株で暮らすクアラルンプールなので、できないとほんとに死んでしまう。
しっかし、今日はまた全く動かない、パソコンが出来ても死んでしまいそうだ。。。
posted by kabumy at 10:34 | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月23日

おいおい、逆指値でロスカットってなんなんだ?

友人から聞かれた。
逆指値でロスカットしないと儲からないと書いてあったが、どういう事だ?
そうすれば儲かるのか? と。


いや、ロスカットすれば必ず儲かるということはない。
でもロスカットしない限り、絶対に儲からない。

ロスカットってなんだ? と問われれば、、、
上がると思って買った株が、思いに反して下がった時に、損失が膨らむ前に売って処分してしまう事。

書くと簡単だけど、これがなかなかできない。
上がると思って買っている訳だから、下がる事を認めたくない。
それに誰しも損はしたくない訳だから、損を確定するロスカットなんて絶対したくない。
その内、絶対に上がってくると思いたい。いや、何故かそう思ってしまう。

でも上がってこないのが普通。そしてそのまま放置。
その瞬間、株で儲け続ける事は出来なくなる。

なので、自分の買った株が思い描いたようにとっとこ上がって行かなかった時に、なるべく損失の少ないうちにロスカットして、次のトレードに向かう事が、株取引を続けていける最低条件となる。

でも、人間とは弱いもの。
長年トレードをやっている人でも、ロスカットを淡々と出来る人は少ない。
わたしには出来ない。あれこれ理屈をつけてロスカットをするタイミングを遅らせる。そしてますます出来なくなる。


そんな時便利なのが「逆指値注文」。
これを使えば自動的にロスカットしてくれる。
逆指値注文は、この為だけにある訳ではないけど、このメリットが一番大きいとわたしは思う。


具体的に書くと、
株を売買する注文の仕方に、成行注文と指値注文がある。
成行注文は、いくらでもいいから、今の時価で買ったり売ったりする注文。
指値注文は、いくらで買うと、値段を指定して買ったり売ったりする注文。

逆指値注文は、、、ちょっと分かりにくいかもしれないが。

例えば500円で買った株を持っているとする。
指値注文は、600円で売りと金額を指定して注文すると、600円に上がったら売れる。で、100円儲かる。1000株買ってれば100,000円の儲け。となる。

逆指値は、逆に450円で売りと金額を指定して注文すると、450円まで下がったら売れる。
したがって、この注文さえしておけば、自分の思いに反して下がったら、自動的に処分してくれる。

わたしは、買ったらすぐにこの逆指値注文を入れる。
こうしておけば、ぐずぐずして損失を膨らませる事もない。


株で儲けようと思ったら最低限必要なこと、だとわたしは思う。
師匠から教わった。これは書いてもいいと言われた。


逆指値注文ができるのは、
SBI証券、楽天証券、松井証券、株ドットコムなど。
私は、顧客満足度No1の SBI証券 をメインに使っている。
posted by kabumy at 00:02 | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする