2013年12月11日

この空模様、あなたなら出かける?それとも

この空模様。
my3230.JPG

あなたなら、往復時間と食事時間、合わせて30分かかる食事に、今から出かける?
それとも、ここは止めておいて、降り終わった後に行く?

でもお腹は、すいている。
極限に近い。

止めた方がいいんじゃないの?と言ったら。
雲の黒い部分は少ないし、基本的に空は明るいし。

ここは、TTDI。
ミッドバレーはダメかもしれないけど、こっちは30分くらいは大丈夫、と。

正解は、最後に。

何故に、TTDIにいるのか。
格好付けて、4月末までに、コンドを出て行く事になったから。

あと4カ月あるわ、って油断してると、あっという間にやって来る。
南国は、時の過ぎるのが早い。

1ヶ月なんか、あくびしてる間に過ぎてゆく。
これは本当だ。

季節の変化がないので、時が過ぎる実感がない。
ヘタしたら、死んでても気が付かないかもしれない。

ということで、早速あちこちのエリアの、ヒアリング及び現地調査を始めた。
エイジェントに頼む前に、ある程度エリア位は決めとかないと。
それこそ雲をつかむ話になる。

「正解は、出かけずに待つ事だった」

我々は、「基本的に空は明るいし」に惑わされて出かけた。
いくら空は明るくても、黒い雲があれば降る、という事か。
食べてる途中から、ざぁーざぁーと降ってきた。

雨宿りして行くか?と言ったら。
こういう雨は、TTDIでは、なかなか止まないと言う。
仕方がないから、ずぶぬれで帰ったら、すぐに止んだ。

おいおい。
ま、いいけど。
posted by kabumy at 23:27 | TrackBack(0) | 天候 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月12日

想像も出来ない豪雨が降るけど 何事もなかったように

いまの時期のクアラルンプールは、あまり雨は降らない。
毎年7,8月は、少ない。

来月に入ったら、また毎日、夕方になるとスコールがやってくる。
その雨の量たるや、半端な降り方ではない。

車で走っていると、ワイパー全開でも、ほとんど前が見えないし。
傘なんかはクソの役にも立たない。
なので、傘を持って外出する人間なんていない。

東京でも、ゲリラ的集中豪雨とかが、大きな問題になっていると、ニュースでやっているのをみた。
それでも、熱帯地方のスコールに比べたら、まだまだスケールは小さいように思う。

クアラルンプールで、真っ黒な雲が立ち込めてきたら、みんな諦めて雨宿り体制に入る。
降り始めたら、それこそ一瞬にして、プールをひっくり返したような雨になる。

道路は川のようになって水が走る。
でも、被害はそれほど出ない。
止んだら、何事もなかったかのように、すぐに普通の生活に戻る。

毎日の事だから、備えが違う。
普通の住宅地の側溝さえ、相当深くて広い。
my2718.JPG

歩道の下にも排水路が埋設されている。
my2719.JPG

覗きこんでみると、こちらも相当深く、広い。
my2720.JPG
ここに車道の雨水も、流れ込んでくる。

これから先、雨水達はどこに行くのか?
都市のなかの、あちこちに点在している湖に貯水されている。

自然豊かな、クアラルンプールならではの方法だ。
posted by kabumy at 00:50 | TrackBack(0) | 天候 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月09日

朝っぱらからの雨 待っていたんだよぉ 君を!

今日は、ちょっと天気悪いなあって思っていたけど。
my2578.JPG

雨だ〜い。
雷をお供に従えた大物スコールじゃないけど。
そこそこの勢いだ。

嬉しいよぉ。
クアラルンプールって、もう雨降らないのかと思っていた。

東京から戻ってきて、早10日あまり。
降ったのは2日ほど、それもパラパラってきただけ。

雷の声は聞こえど、雨には至らずの毎日だった。
やっと、待ち焦がれてたものに出会えたってそんな感じ。

とはいうものの、所詮天気の話。
これ以上の話の展開は、無理というもの。

落語家にはなれない。⇒ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
posted by kabumy at 10:17 | TrackBack(0) | 天候 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月26日

寒くて震えていたなんて信じてもらえるだろうか

ああ、寒かったぁ。
夜中に寒くて、震えて目が覚めた。

完璧に風邪をひいた、と覚悟した。
ああ、また1週間ほど闘病生活を強いられるのか、と観念した。

いくら寒いと言っても、24−5度はあるんだろうから。
震えると言うのは、大袈裟に言ってるんだろう、と思うだろうけど。
本当に震えた。

普段は上掛けを掛けない。
ベッドの上に、そのまま寝っ転がって寝る。
何にも掛けない。
換気のために、窓も開けている。

震えが止まらないので、
エアアジアのペラペラの毛布を出してきて。
窓を閉めて。
震えながら包まっていたら、何とか持ち直した。

マレーシアで、寒くて震えているなんて、信じて貰えないだろうなぁ。
posted by kabumy at 09:47 | TrackBack(0) | 天候 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月30日

雨季そろそろ終わりなのかなぁ 雨脚が優しくなった

12月も明日で終わり。
その次の日は、とうとう2013年だ。
そうやって年を越したからといって、新年の抱負とか目標とかも別にないけど。

雨季って、そろそろ終わるんだったのかな?
今も、雷は鳴ってるし、雨も降っているけど。

ちょっと前に比べると、随分と優しい。
雨脚も弱いし、雷も勢いがない。

雨季が終わったら、ゴルフの調子が上がるかな?
スコアーが良くないのを、雨季のせいにしちゃいけないけど。
やっぱり、地べたが乾いてる方が、ずっとやりやすい。

今年はおせちはどうしようかな?
って、今頃言ってるようじゃ、やる気ないのがバレバレか。
明日イオンに行って、餅くらいは買って来よう。
posted by kabumy at 21:56 | TrackBack(0) | 天候 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする