2013年02月09日

国内産のウィスキー・ブランデーは比較的安い

マレーシアでは、外でお酒を飲むと高い。
ヘタをすると、料理より高い金額になる時がある。

ということもあって、だいたい皆さん家で飲む事が多い。
仲間内で、誰かの家に料理を持ち寄って、皆んなで飲む事も良くある。

定番は、安く手に入る、カールスバーグビールやジンロ。

マレーシア産のブランデーやウィスキーも、比較的安い。
スーパーでも、普通に売っている。

my2038.JPG
「KAPAK」というブランデー。
700mlで24.99リンギ。
いまのレートで、750円。

my2039.JPG
「Winner」というウィスキー。
700mlで31.50リンギ。
950円。
もうちょっと安いウィスキーもあるようだ。

確かに他の食材と比べると高いけど、日本より断然高いってほどでもない。

posted by kabumy at 12:30 | TrackBack(0) | マレーシアでのお酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月30日

日本のお酒はやっぱり高い

物価は日本の3分の1って言われているけど、それはひと昔まえの話。
いまは、なかなかそうはいかないし、お酒は税金の関係もあって概して高い。

日本酒は当たり前の話だけど、高い。
2-3倍する。

日本人会に、日本食スーパー「築地マート」が入っている。
my0360.JPG

日本食材の、いろんなものが売られている。
日本酒、焼酎の品数もここが一番揃っているんじゃないだろうか。

日本酒もいろいろある。
my0361.JPG
白鹿の山田錦が157リンギ、上撰白鶴が73リンギ、白鶴きりっと辛口が74リンギ。

焼酎もたくさん揃っている。
my0362.JPG
奄美の黒糖焼酎が108リンギ、美山が94リンギ、神の河が90リンギ。

いま1リンギ25円くらい。
換算してみると、そこそこする。
リンギで価値観ができている私には、ちょっと倒れそうな値段だ。

マレーシアにいても、日本酒や焼酎を飲みたい人はそれなりの覚悟が必要。

posted by kabumy at 12:25 | TrackBack(0) | マレーシアでのお酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月17日

マレーシアお酒は高いって本当ですか?

ロングステイ マレーシア、株で暮らすクアラルンプール

お酒は飲めない、って聞いたけど本当か?
と、たまに聞かれる。

飲めるので、安心して欲しい。
スーパーでも普通に買える(ただ普通の売り場とは別の所にある)。
レストランなんかでも、多くのところは飲める(マレー系のお店にはおいてない)。

我々日本人は、普通に飲める。
ただ、税金の関係で、他のものに比べると高い。

みなさん、ビールをまとめ買いしている人が多い。
1ケース24缶(330ml)入りの、カールスバーグとかタイガーとかのビールを、5ケース以上まとめ買いすると安くなる。

エリアによって多少違うようだけど、1ケース辺り85リンギ程度だ。
密輸品だと言う人もいるけど、本当だろうか?

1リンギ30円で換算すると、1缶(330ml)106円程度だ。
日本に比べて断然高いって事でもない。
発泡酒とか、第3のビールとかは見た事はない。

あと、ジンロを飲んでいる人が多い。
コリアタウンの韓国スーパーで安く売っている。
1800ml入りのペットボトルで、30リンギ。900円程度。
日本で買うより安い。

ということで、皆さんあまり不自由はしていないようだ。

posted by kabumy at 23:17 | マレーシアでのお酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする