2014年07月22日

エアアジアの機内で毛布を貸すようになっていた

エアアジアの機内で、毛布を貸すようになっていた。
これまで、毛布は販売のみで、貸すことはなかった。
この事は、このブログで何度も書いたので、その個所を探して、修正しなければならない。

この前、日本の一時帰国から、マレーシアに戻って来る時、食べ物や飲み物のメニューを見ていたら、毛布の事も書かれていた。
my4184.JPG

もちろん、有料。
でも、10リンギ、320円ほどだ。

最近はみんな、エアアジアの機内は寒いのを知っているので、厚手の上着を持って行く習慣が身についている。
そのせいもあって、あまり借りている人も、いなかったようだ。

それに、到着60分前には回収するって、ちょっと酷くないかい。

posted by kabumy at 19:52 | TrackBack(0) | マレーシアにエアアジアで行く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月30日

スカイマーク+エアアジア=マレーシアに安く

エアアジアでマレーシアに安く行く。。。

面白いサイトを見つけたので、ご紹介する。


沖縄に安く行く方法を紹介しているサイトだが、スカイマークを予約する方法が詳しく書かれている。
スカイマークといえば日本国内の格安航空会社だが、ここを使えばかなり安く羽田まで行ける。

ということは、羽田からKLまでマレーシアの格安航空会社のエアアジアを使えば、日本各地からKLまで格安に行けるということになる。


値段をスカイマークのサイトで確認してみたが、福岡や札幌からでも羽田まで5,800円だった。
でも、どうも2か月前に予約開始になって、当日すぐに完売されるようだ。
その激しい予約争奪戦を勝ち抜く必勝法などが紹介されている。

リンクを貼っておく。

スカイマークで安く行く
スカイバーゲン予約必勝法1
スカイバーゲン予約必勝法2


別にKL行きでなくても、こんな値段なら札幌や沖縄に行くのもいいなぁと、つい思ってしまった。
いえいえ、これで是非KLに遊びに来て下さい。

posted by kabumy at 13:05 | TrackBack(0) | マレーシアにエアアジアで行く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月23日

空港に行く前にセルフチェックインしておいたほうがいい

エアアジアでマレーシアに安く行く。。。

エアアジアは、前もってネットから自分でチェックインするのが基本。
セルフチェックインすると、ボーディングパスがプリンターで印刷できる。

そのボーディングパスを持って行けば、手荷物カウンターで荷物を預けて、即OK。
チケットカウンターに並ばなくていいので、超便利。


羽田の手荷物カウンター(Bag Drop)はこんな感じ。
my0127.JPG

my0128.JPG

セルフチェックインしておけば、ここで荷物を預けてハイ終わり。
隣りのエコノミークラスのカウンターに長〜い列が出来ていても、すいすい(?)とチェックイン完了!

セルフチェックインはエアアジアのサイトから簡単にできるので、必ずして行った方がいい。
my1951.jpg

特にクアラルンプールから乗る場合は、セルフチェックインしないと空港で10リンギ取られる。

posted by kabumy at 13:11 | TrackBack(0) | マレーシアにエアアジアで行く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月17日

エアアジアの予約はどうやって

エアアジアでマレーシアに安く行く。。。

東京、大阪からマレーシアにいく時は、エアアジアで行くのが一番安い事が多い。
特に何ヶ月も前に予約できる時は、プロモーションをやっている時があるので、是非確認した方がいい。

エアアジアの予約は簡単。
基本的には、ネットで予約する。

エアアジアのサイトhttp://www.airasia.com/jp/ja/home.pageにアクセスする。

日本語の画面で入力できる。

予約する前に、会員になっておいた方がいい。
「方がいい」というより、「するべきだ」と言った方がいい。
会員になるのも、エアアジアのサイトから簡単にできる。
右上の「登録」ボタンをクリックすれば、登録画面になる。
特に、分かりにくいとか、面倒な事はない。

会員になったら、エアアジアのサイトから、ログインする。

出発地「羽田」または「大阪」、到着地「クアラルンプール」、出発日、到着日、人数などを入力して、フライトを選択する。

ゲスト(乗る人)情報を入力する。自分が乗るのだったら「私がこの旅行者です」にチェックを入れる。
そうすると、会員になっていれば、その情報が自動的に入る。
パスポート情報を入力する。

フライトオプションを入力する。
手荷物。15s1,000円、20s1,500円、25s2,500円から選ぶ。
大体のひとは20sで良いと思う。
1週間くらいだと、15s以内はなかなか達成し難い。

機内食を選ぶ。
わたしは頼まない。別に飛んでる最中に食べなくても、乗る前に食べればいい。あんなややこしいところで食べたいとも思わない。
でも別段高い料金ではない。

ベジタリアン、マレーシア、多国籍、お子様nどのメニューがあって選択する。
軽食、スナック類、飲み物などは機内で売っている。

快適キットが必要な時はチェックを入れる。
毛布、アイマスク、枕のセットで1,000円。
毛布は借りることはできない。ここで買う事になる。
普通の人は厚着をして対応している。

座席指定をする。
これは希望する座席をクリックするだけ。
わたしはいつも通路に面した席にしている。窓側席は、トイレに行く時にややこしい。
一度も行かない自信があれば、窓側もいいかも。
座席予約も1,000円かかるので、どこでもいい人は指定しないでも構わない。

あとは、空港バスやら電話のカードやらの通販が入って、最後にカード情報を入力して決済する。
カード情報で分かりにくいのが、CVV/CID。
これは、カードの裏に書かれている番号の下3けたを入力する。

これで送信すれば、OK。
しばらく待つと予約完了の画面になる
簡単。

あとは出発前に、セルフチェックインしておくのを忘れずに。

※大阪便が就航したので、一部修正しました。

posted by kabumy at 12:53 | TrackBack(0) | マレーシアにエアアジアで行く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月14日

エアアジア 羽田−KL搭乗記

マレーシアに、エアアジアで安く行く。

エアアジアは、テレビでぎゃぁぎゃぁ言うほど、狭くはない。
どころか、全く問題ない。
3人席が3列並んでいる。

前後の間隔は、マレーシア航空とそんなに違わないのではないだろうか。
幅は、ちょっと狭いかなぁ。
しかし、問題があるというほどではなかった。
たまたま、今回は隣りに大柄の方が座られたから、そう感じたのかもしれない。

予約する時に、座席指定(有料1,000円)もできるので、是非とも通路側を取る事をお薦めする。
機体の後ろの方には、2席並びの席もあるので、ふたりで乗る時にはいいかもしれない。

食べ物、飲み物は有料。
ワゴンに積んで売りに来る。

500mlペットボトルのミネラルウォーターが3リンギ。
325mlビールだって12リンギ。
187mlワインが18リンギ。
まあまあ良心的な価格設定ではある。

スナックの類もある。
食事を食べたいのだったら、ネットでチケットを予約する時に、食事も頼んでおく。
私は頼んだ事はない、空港でしっかり食べてから乗り込む。

隣りの人は、サンドウィッチとミネラルウォーターを、持ちこんでいた。
見つかったら怒られるのか、そうでないのかは、分からない。

気を付けなければいけないのが、毛布。
貸してくれない、売っている。
「快適セット」と言われているもので、毛布(と言っても超薄い)、枕、アイマスクが入っている。
これも、必要なら、チケットの予約時にネットで頼んでおく。

機内の冷房は、マレーシア仕様でかなり寒い。
たくさん着込んで乗らなければ、ちょっと厳しい。

ビデオとかゲームとかは、当然ない。
だからヒマ。寝てるしかない。
起きてるなら、本とか、ゲームとか、持ち込んだ方がいい。

マレーシアの空港(格安航空会社専用の空港LCCT)は、超安っぽい仕様。
でも、マクドナルドもあるし、スタバだってある。
暖かい食事だって売っている。
DFSだってある。
トイレだって綺麗。
必要なものがあれば、建物は安っぽくても全く問題ない。

posted by kabumy at 10:46 | マレーシアにエアアジアで行く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする