2015年04月12日

「ホテル、どこがいい?」って、良く聞かれる

クアラルンプールに遊びにくる友人から、連絡があった。
「ホテル、どこがいい?」

良く聞かれる。
でも残念ながら、個々のホテルについては、それほど詳しくない。
住んでいると、実際に泊る事がないから。

でも、そこの立地や環境については、良く知ってる。
住むための下見ではなく、観光で来るなら、やっぱり「ブキッビンタン」がいい。

何と言っても、クアラルンプール一番の繁華街。
昼も夜も楽しい。

開発されたKLCCと違って、昔からの街なので、種々雑多なところがいい。
「パビリオン」を始めとして、ショッピングモールもたくさんあるし、屋台街で有名な「ジャランアロー」もある。
KLCCにも、歩いて行けるし、無料巡回バスも走っている。

どのホテルがいいかというと、ここならまず間違いがない。
JW マリオット ホテル クアラルンプール
リッツ カールトン ホテル クアラ ルンプール
グランド ミレニアム クアラルンプール ホテル

どこも「5☆」。
泊った友人達の評価も良かった。

クアラルンプールの「5☆ホテル」は、意外と安い。
「5☆ホテル」のサービスを経験するのも悪くない。

それでも、やはり1室20,000円前後はする。

意外と狙い目なのが、
パークロイヤル サービス スイーツ クアラルンプール

「5☆」だけど、1室1万円ちょっと。
部屋は広いし、簡単なキッチンは付いてるし、日本人には必需品の浴槽もついてる。
KLに遊びに来る時には、毎回ここに泊るという人も知ってる。

いやいや、もう少し経済的なホテルということなら。
Invito Hotel Suites
ピッコロ ホテル
ドーセット リージェンシー クアラルンプール ホテル
1室 7,000円前後。


どうする?⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
posted by kabumy at 19:02 | TrackBack(0) | クアラルンプールのホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月04日

タマンデサのホテル『Hotel Bjorn』

日本人が多く暮らす街、「タマンデサ」にもホテルはある。
この前、タマンデサの街を徘徊していて、偶然見つけた。

良く行く「Hailam Kopitiam」の、上層階にある。
my5027.JPG

『Hotel Bjorn』とある。
まさかと思ったけど、「agoda」で調べてみた。

あった。驚き。
ビョーン ブティック ホテル(Bjorn Boutique Hotel)
それも「3☆」だ。

デラックスで1室 2,587円、プレミアで 3,763円。
どちらも15平米。
まあ、そんなに広い方じゃない。

写真で見る限りは、きれい。
口コミでも、みんな「クリーン」って 書いている。

友人が遊びに来る時、安いホテルを頼まれた時にいいかも。
でも、そういう人は ウチに泊るか。

それより撤退したあと、たまに何日か遊びに来る時にいいかも。
あと、下見に来る時に、是非タマンデサを体験したいって人にもいいかな。

でも、タマンデサに こんなホテルがあったなんて驚いた。
イヌも歩けば何とやらだ。⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
posted by kabumy at 18:00 | TrackBack(0) | クアラルンプールのホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月06日

お試しの宿泊先を探すのに面白いサイトを見つけた

ちょっとまだ整理もしてないけど。
面白いサイトを見つけたので、忘れる前に書いておく。

トラベルモブ

サービスアパートメントが、たくさんヒットする。
ペナン行きの、宿泊先を検討をしていて、見つけた。

クアラルンプールの部屋も、たくさん出て来る。
長期滞在するには高すぎるけど、短期のお試しには最適かも。

もう少し研究して、使えそうなら、また書くけど。
とりあえず。
posted by kabumy at 00:14 | TrackBack(0) | クアラルンプールのホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月20日

思いっきり安くて、使い勝手のいいホテルを探した。

東京在住の友人から、かれこれ1週間前ほどに、連絡があった。
安いホテル探しの依頼だ。

クアラルンプールに遊びに来る、計画をしているけど。
宿泊代に、あまりお金をかけたくないと言う。
そのお金を、遊びとか、別のものにかけたいと。

住んでいる人間は、実は、あまりホテルについては詳しくない。
だって、クアラルンプールで、ホテルに泊る事はまずないから。

彼の希望としては、
安くても、そこそこ清潔。
もう歳だから、ドミトリーはイヤだ、個室がいい。
シャワー、トイレは共同でもいい。
周りのコンビニや、安く食事をする場所があるところ。
公共交通の便がいいところ。

なかなか厳しい条件だ。
それにWiFiも使えないと困るかな。

でも、そんなところがあれば、私も、いずれやってくるマレーシア撤退後に、短期で遊びに来る時に使える。

ちょっと真剣に探してみた。

ここが、一番希望にあっているかな、という気がする。
自分も、泊ってみてもいいかなと思う。

ボッディ ロッジ (The Bodhi Lodge)

シングルルームだ。
my3871.jpg
まだ泊っていないので、写真がない。agodaのサイトからお借りした。
個室なのに、1,500円はお得。

他にも、いろんなタイプの部屋がある。
詳しくは、agodaのサイトを。

泊った人のレビューが、すこぶるいい。
小さいけど綺麗、駅が近い、ローカルレストランも多い。
施設としては特筆する所は無いですが、十分に綺麗です。場所も市街地から離れているように見えますが駅も近いのでとても便利でした。
スタッフの人がとても親切だった。現地で行っている格安のツアーや、バスの手配のことなど、多くのことを教えてくれた。値段が安く、宿泊客のマナーも良かった。宿の周りに食べるところが多くあるので食事には困らなかった。
レビュースコアーは、優秀の「8.6」。


レビューでは、清潔度は心配なさそう。
部屋は、ドミトリー、シングル、ツインとある。
シャワー、トイレは、やっぱり共同になってしまうけど、まあ、それは仕方がない。

場所は、バンサーの駅から歩いて数分のところだ。
何ヶ月か前に、タマンデサの友人のコンド探しで、だいぶうろうろしたけど、便利なところだ。

コンビニは、ホテルを出て、すぐのところにある。
食べる所は困らない。
そこそこのレストランから、ローカルの食事処まで揃っている。

無料WiFiも使える。
希望条件を、満足している。

あとは、実際に泊ってみないと、分からない。
泊ってみたら、またレポートする。⇒
posted by kabumy at 19:53 | TrackBack(0) | クアラルンプールのホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月10日

友人が滞在している「ヒルトン」に寄った。イイネ

今回の滞在で、友人夫婦はヒルトン(Hilton Kuala Lumpur)に泊っている。
いいホテルだ。
友人は、いい部屋の割には、リーズナブルだと言っていた。

昨日、送って行った時に、ちょっとだけ寄った。
ロビー、カフェまでだったけど。

車寄せで帰るつもりで行ったので、カメラを持って行かなかった。
滅多にないチャンスだったのに。

とりあえず、写真はエクスペディアから拝借した。
もし、また中に入る事があって、写真が撮れたら挿し代えることにする。

遠景は、
my3386.jpg

KL在住の方なら、ああ、あのホテルね、と言うくらい有名な光景だ。
隣接する広大な公園側から撮ったものだ。

クアラルンプールの交通の要である「KLセントラル駅」の目に前に建っている。
駅から、徒歩1分だ。
「KLセントラル駅」は、要と言うだけあって、KTM、LRT、モノレールなど、交通が集中していて、どこに行くにもすごく便利なところだ。

ただ、徒歩圏内に、大きなショッピングモールはないので、買物がメインなら、他のホテルの方がいいだろう。
ブキッ・ビンタンのシャングリラとか、KLCCのマンダリンオリエンタルとか。

彼の泊った部屋は、「ツインデラックスルーム」。
これだと思う。
my3388.jpg

広さはゆったりしている。
この客室からはシティ ビューまたはガーデン ビューをお楽しみいただけます。
有線および無線インターネット アクセス(有料)をご利用いただけるほか、42-インチ プラズマ テレビなどもお楽しみいただけます。
室内でのマッサージをリクエストできます。
ミニバー、コーヒー / ティーメーカー、冷蔵庫が備わっています。
専用バスルームには、バスローブおよびスリッパの他に、深めの浴槽やハンド シャワー ヘッドを備えた別のシャワーがあります。
洗濯機 / 乾燥機、無料のボトルウォーター、独立した応接スペースが含まれています。
この客室は禁煙です。
(by Expedia.co.jp


my3389.jpg

my3387.jpg

この環境、この部屋で、一室 1万数千円ならリーズナブルかもしれない。
ふたりで泊れば、一人当たりは、その半分だし。

詳しい料金は、エクスペディアで確認して欲しい。

友人は、「お前のコンドの方がずっと広いし、住んでる感があっていい」と言っていたけど、ホテルは、また少し違うかなという気がする。

ここKLに住んでる限り、こんなホテルに泊る事はないだろうが、贅沢な気分になれそうだ。
posted by kabumy at 21:08 | TrackBack(0) | クアラルンプールのホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする