2012年10月05日

ダナウプルマイコンドに出物があるというので

昨日は平日なのに、昼からタマンデサに、用があって行ってきたと書いた。
その用と言うのは、ダナウプルマイコンドに出物の部屋が空いてるって、友人から連絡があったので、見に行ってきた。

前からタマンデサに、引っ越したいと思っていた。
日本人が住まないようなボロコンドでもいいから、どこかないか以前に真剣に探した事があった。

でも、5年近く前に、タマンセプテのボロコンドを安く借りて。
今まで一度も値上げがなかったから、かなり安いままになっている。
今、随分と相場が上がってしまったので、なかなか同じような値段では引っ越せない。

タマンデサの中でも、本当はダナウプルマイがいいんだけどね。
なんせ気にいって、週に一度は友人を訪ねて、プールサイドに遊びに行くくらいだから。

でも、もう手が出る値段じゃ、なくなってしまった。
友人が言うには、日本人を専門に仲介をしているエイジェントがいて。
最近は、日本人の入居希望者が次々と来るので、どんどん値段を吊り上げていってるんだそうだ。
それでも日本人は、交渉なしで借りてしまうので、思うツボになってるらしい。

確かに、こっちの相場じゃ、え〜っ!高っ!って思う賃料でも。
日本の住宅事情から考えれば、その広さでこの値段なら、安っ!
って、なっちゃうのかなぁ。

今回の物件は、エイジェント絡みじゃないので、安いのだそう。
ただ、1BRなのが、、、ちょっとねぇ。と、友人君は言っていた。

ここだったら、今借りてる賃料とほぼ同じだ。
ただ面積が、今借りてるところは100平米ちょっとあるけど、半分になっちゃうけどね。

でも見に行ったけど、それでもひとりなら十分だ。
部屋もきれい。

ダナウプルマイなら、買物もローカルスーパーの「スリコタ」が真ん前だから便利だし。
食べるところも、あれこれあるし。

ちょっと、1日考えてもいいですか?とお願いしたら。
そんなに急いでないし、何日でも考えて頂戴と言われた。

明日の土曜日は、例によってタマンデサ詣での日なので。
友人君に相談に乗ってもらいながら、決めるとしよう。
posted by kabumy at 16:10 | TrackBack(0) | 住む | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月20日

日曜大工なら何でも揃うホームセンター「ACE」

最近はちょっとした修理なんかは自分でやる。
後々問題になりそうなのは、オーナーちゃんに連絡するけど。
いちいち頼むのが面倒だ。

そんな時に頼りになるのが、日本で言うとホームセンターというのだろうか。
「ACE」というお店。
日曜大工に必要なものは何でもある。

あちこちのショッピングセンターに入っている。
ここは、ミッドバレーのメガモールにある「ACE」。
広い。
my1264.JPG

my1265.JPG

確かに何でも揃う。
my1263.JPG

my1262.JPG

今回は網戸をつくる材料を買いに来た。
見てるとみんな欲しくなってくる。
posted by kabumy at 16:05 | TrackBack(0) | 住む | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月01日

街全体にセキュリティを設けるという発想

クアラルンプールのコンドの敷地に入るところには、セキュリティがいて、不審者が立ち入らないか目を光らせている。
それでも、空き巣は入るので、100%安全という訳ではないけど、かなり安心の度合いは上がる。

同じように一戸建てが並ぶ住宅街も、その街の出入口のところにゲートを設けて、セキュリティを常駐させているところもある。
my0945.JPG

このゲートを通過しないと街自体に入れない。
そのために、その街区に入れる場所を1ヶ所に絞っている。
実に閉鎖的な街だ。

まあ、確かに一戸建ての方が、空き巣に狙われやすいのだから、考えてみれば至極当然のことではある。
けど、街全体にセキュリティを設けるなんて、日本人にはなかなか思いつかない発想だ、

やっぱり少し、安全ボケしているのかもしれない。
posted by kabumy at 10:06 | TrackBack(0) | 住む | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月14日

短期滞在の時に、住むところにほんとに困る。

会社員時代の先輩が2ヶ月間の予定で、1週間程前から滞在している。
今回は、たまたま私の住んでいる部屋のオーナーの友人が持ってる賃貸用の部屋が空いていたので、長期並の格安な賃料で借りられた。

短期で貸すと、長期のお客が現れた時に貸すチャンスを失うので嫌がっていたが、その時はすぐに出るからと説得した。

その時は私の部屋を使えばいい。
私は、チェンマイにでも遊びに行ってくる。

チェンマイなんかは、1ヶ月の短期でも安いコンドが借りられるのに、どうしてKLはそうならないんだろう。何が違うんだろう。
需要と供給の関係なんだろうなぁ。

と言う事もあって、先輩は長期契約でコンドを借りる事にした。
こっちには夏と冬の合計半年くらいしかいないが、短期で借りると倍以上するので、そうすることにしたと言っていた。

こっちにきてからまだ1週間しか経っていないのに、随分と早い決断だ。

車を運転する気はないので、便のいいところを探すという。
タマンデサも車がなくても住みやすいので、土曜日だったら行くから良ければということで、友人の住んでるコンドにご案内することにした。

あと、PWTCに住んでる友人にもお願いしておいた。
今回の滞在中に契約して日本に帰りたいと言っていた。

まあ、まだ仮承認がおりるまで1−2週間かかりそうなので、それからの話になるんだろうけど。
posted by kabumy at 21:41 | TrackBack(0) | 住む | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月16日

友人が2週間の予定でやってくる。困るのは住む所。

やっぱりトレードのない土日はどこかまったりとしていて、いい感じだなぁ。
だったらトレード辞めればいいじゃんと言う声が聞こえてきそうだけど、そうはいかない。年金が貰える日まで頑張るしかないのだ。

ニュースでは、また年金支給の開始時期を遅らせる話が聞こえてきてるけど、いい加減にして欲しいもんだ。ひとの人生設計をどう考えているんだろう、あの馬鹿どもは。

せっかくまったりしてたのに、ああ段々腹が立ってきた。



明日の早朝、友人夫婦が2週間の予定でやって来る。
もうすぐ定年ということもあるんだろうが、よく2週間も休みが取れたもんだと感心する。大丈夫かなと心配になったりもするけど。

2週間ぐらいだったら、どんなところに泊まるのがいいかなぁ、、、と相談を受けた。
普通ならホテルなんだろう。
住んでる感じを味わいたかったら、キッチン付きのホテルもいい。

こういう2週間とか数か月の短期滞在の場合の宿泊先を探すのが、ここクアラルンプールでは非常に困る。
そういった供給が非常に少ない。
MM2Hのエイジェントに相談すると、アホみたいに高いところは紹介してくれるけど。

チェンマイあたりだと1ヶ月の滞在でも安いコンドミニアムをいくらでも見つける事が出来るのに、ここでは、どうしても1年以上の契約が主流になってしまう。

今回は、たまたま同じコンドの友人が日本に先週から1ヶ月の予定で帰るので、貸してもいいと言ってくれたので、助かった。
1ヶ月RM1,800で借りてるので、1/2のRM900でいいと言ってくれた。
あと電気、水道、ガスの使用料もあるので、RM950でお願いした。

ベッドなんかのリネン代も払うと言ったが、お前が洗っておいてくれたらいいと言われた。嬉しいような、悲しいような。

でも日本の人、結構帰っているからね。近所付き合いの極端に悪い私だって何人も知ってる。
自分がいない間に貸してもいいと言う人、いるんじゃないかと思うけどね。いない時の家賃無駄だし。

でもビジネスにはなりにくいかなぁ。手間のかかる割には利益になんないもんなぁ。私だったらやんない。
結局、こっち在住の知り合いに聞くしかないのかなぁ。

知り合いがいない時は、こっちの大手不動産サイト「ipropaty」を検索して、そこに出てくるエイジェントに聞いてみるのも手かもしれない。
英語が話せないと無理だが・・・
posted by kabumy at 10:27 | TrackBack(0) | 住む | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする