2013年08月24日

コンドミニアム以外の住宅〜〜夢の庭付き住宅

MM2Hで住んでいるのは、ほとんどがコンドミニアム。
日本でいうところのマンションだ。
これまでも、何度か紹介してきた。

今日は、そのコンド以外の住宅、庭付き住宅について。

一番多い形式なのが、「リンクハウス(Link House)」と言われるもの。
日本でいう長屋形式だ。
my2742.JPG

my2749.JPG
両サイドが壁で繋がっている。
すごく一般的で、ローカルの家に呼ばれると、こういう形式が多い。

中には、建て替える時、自分のところだけ、立派に変えちゃう家もある。
my2748.JPG
何事も問題が起きないのかどうかは、知らない。

続いて、経済的なのは、
「セミ・ディタッチ(Semi-Detached House)」と呼ばれる、2軒が繋がっている形式。
my2747.JPG

my2746.JPG
見ての通り、中心の壁で、2軒が繋がっている。
専用の庭もあって、富裕層に好まれる。

最後は、日本でいう一戸建て。
夢の一戸建ては、マレーシアでも同じだ。

「バンガロー(Bungalow)」と呼ばれる。
my2744.JPG

my2745.JPG
"楳図かずお"あたりが住んでそうだ。

高級バンガローは、富裕層の憧れだ。

また、こういったバンガローなどが立ち並んだ街並み全体が、塀に囲われて、24時間のセキュリティでガードされてるところもある。
  セミ・ディタッチの例

また、ゴルフ場のコース沿いに建てられた、ゴルファー垂涎のバンガローなんてのもある。
追って、写真で紹介したい。
posted by kabumy at 23:14 | TrackBack(0) | 住む | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月16日

友人のタマンデサ脱出計画はうまく進んでないようだ

久し振りのタマンデサだった。
何故か、先週は行かなかった。

どうして行かなかったのか、何か用事があったのか、一切記憶にない。
自分のブログを読み返してみると、KLセントラルに行っていたようだけど。
何の用事があって行ったのか、な〜んにも、思い出せない。
ひどいもんだ。

マレーシアに住む様になって、同じ気候で淡々と時が流れる環境にいると。
いつ、何をしたか、という記憶が完全にすっ飛ぶようになった。
別に、自慢をしている訳じゃないけど。

昼メシは、ちょっとごぶさただったパンミーのCEGGO。
ひどい時は、毎週のように行っていたけど、最近は月一ペースに落ち着いてきた。
今日は、麻辣板麺。これが半端なく辛い。

昼メシを食べながら、友人とあれこれと話をしていたけど。
友人のタマンデサ脱出計画は、なかなか上手く事は運んでないようだ。

ネックは、やはり家賃。
最近、また一段と相場が上がったようで。
気に入るような物件となると、やっぱりお高め。

自分の希望価格に合うような物件だと、それだったら今の方がいいじゃないか、となるようだ。
でも、諦めないで探すと、自分を励ましていた。

もう、タマンデサは飽きた。
それに、ここは日本人が多過ぎると。

言わなかったけど、モントキアラも、日本人多いと思うけどなぁ。
posted by kabumy at 19:32 | TrackBack(0) | 住む | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月19日

本当のところは短期滞在用のコンドは余っている

友人から聞かれた。
誰か日本から、短期で来る人知らないかと。

日本に3ヶ月一時帰国する人がいて、その間誰かに貸したいのだという。
1ヶ月でも、2ヶ月でもいいと。

少しでも家賃の無駄を埋めたいって事だ。
この手の話は良くある。

皆さん結構、日本に一時帰国する。
それも、1〜3ヶ月くらい帰る人が多い。

その間の家賃が、無駄だって思うのだろう。
借りてくれる人を、探している人は多い。

MM2Hを取らないで、日本とマレーシアを行ったり来たりしている人は多い。
来る度に、違う人のコンドを借りている人もいる。

長期で借りている人のコンドを、同じ家賃で又借りする訳だから、短期用の相場からすると、随分安い。
でも、全然知らない人にまた貸しするのは、ちょっと気が引けるから。
なかなか一般には出回りにくい。

短期で来る人は、住むところに困っているんだから、上手くマッチングすれば、両方から感謝されそうな気もするけど。
契約上の問題はありそうだ。
posted by kabumy at 11:10 | TrackBack(0) | 住む | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月09日

「一番多く住んでるのは日本人」というコンド

昨日は、ちょっとつまらん用事があって、タマンデサに行けなかった。
今日は代わりに、昼前から「タマンデサ詣で」。

遅めのブランチはナシルマッ
こっちの定番メニューだ。

朝ご飯に良く食べるって聞くけど、私には辛い。
アラ還じじいには、ちょっと重すぎる。

例によって、お気に入りのプールサイドで、ふにゃふにゃしてたら。
たくさんの日本人とすれ違う。
寝てるんだから、すれ違うって変か?
住人でもない人間が言うのも変だけど、初めてみるお顔ばかり。

住人である友人君に、スイカジュースをご馳走になりながら、話したところ。
ここ最近、また随分と増えたそうだ。
友人君も知らない人が、大勢いるんだと。

タマンデサには、月に一度、みんなでお食事をする会があるんだそうだけど。
私と同じ、「マレーシア引きこもりの会」(注1)の中心メンバーとしては、当然ながら行った事がない。
だから、知らない人がたくさんいるのは、友人君に原因がある訳だ。

ダナウプルマイコンドに一番多く住んでるのは日本人」になってしばらく経つけど、そのうちみんな日本人になっちゃったりして、も冗談に聞こえない。
友人君は、真剣に引っ越す事を考え始めたようだ。

私は、困ってしまうけどなぁ。


※(注1)実際にはそのような会はありませんので、入会はできません。
posted by kabumy at 17:09 | TrackBack(0) | 住む | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月13日

洗濯機がウンともスンとも言わない 叩いてもダメだ

昨日は、朝から晩まで疲れた一日だった。
どっと疲れが出て、このブログも穴を開けてしまった。

朝起きて、洗濯しようと思ったら、洗濯機がウンともスンとも言わない。
コンセントを入れ直したり、スイッチをガチャガチャしてみたり。
もちろん叩いてもしてみた。
ダメだ、動かない。多分故障だ。

普段は、何かが壊れても、なるべく自分で直すようにしている。
5年間値上げもなく住んでいるので、今の相場からするとかなり安く借りている。
なので、なるべく大家さんを刺激したくない。

でも、どこで買ったものか分からないし、どこに連絡していいかも分からない。
仕方がないので、オーナーに連絡した。

昼前には、電気屋さん二人を連れてやってきた。
早い!

3人であれこれやっていた。
コンセントを入れ直してみたり、、、たいして私とやる事が変わらない。
叩いたりはしなかったけど。

結局、メーカーのメンテナンスを呼ばないとだめだ、という事に落ち着いた。
まあ、普通はそうだろうなとは思うけど。
というより、メーカーの人間が来てるのかと思ってた。

その場でメーカーに、電話をし始めた。
相変わらず素早い。
洗濯が出来ないと困るだろうと、心配してくれている。

夕方に、こんどはメーカーの修理屋さんを連れてやってきた。
またいろいろ始めた。
コンセントを入れ直してみたり、、、誰でも同じ事をやるんだな、とおかしくなった。

ゆすっていた。
おいおい、メーカーのメンテナンスが揺するか。
揺すって、仮に直っても、またすぐに壊れるだろう。

ここでは直らないと言う。
持ち帰ると言う。
持ち帰る?って、とっても違和感があるけど、そういうものなんだろう。

良いか?って言われても、動かない洗濯機を飾っておいても仕方ないし。
近くにクリーニング屋さんがあるから、たいして困らないし。
構わないと言った。

オーナーがいろいろ交渉してくれた。
水曜日には、代替機を持って来てくれる事になった。

修理には3週間かかるという。
洗濯機直すのに、さ、3週間って思ったけど。
ま、そういうものなんだろう。

晩メシ前には、ランドリールームから洗濯機が消えた。
あるべきものがないと、寂しいもんだ。

はたして、本当に水曜日に代替機はくるだろうか?
今から楽しみだ。
posted by kabumy at 11:17 | TrackBack(0) | 住む | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする