2015年02月11日

玄関開けたらいきなりリビング、慣れるまではちょっと

クアラルンプールのコンドミニアムの間取りって。
広い・狭い、綺麗・汚いの違いはあるけど、大体同じ。

一番最初驚いたのが、エイジェントに案内されて見に行って、玄関ドアを開けたら、そこにはすぐにリビングが広がっていた。

え〜っ、ちょっとこれはと思って、次のコンドを案内してもらったら、またそうだった。
全部で6-7軒案内してもらったけど、みんなそうだった。

最近見に行った、100坪もあるような、こんなに広い一軒家だって。
my5132.JPG
玄関開けたら、そこはリビング。

お客さんが来たら、もうリビングの隅から隅まで丸見え。
ダイニングとの境もないので、そこも丸見え。

郵便配達のオッちゃんが来ても、全部丸見え。
最初は抵抗あったけど、もう慣れた。

そんなに隠す必要ないんだ、と思うようになった。
だから、日本のように狭い玄関が、ぐちゃぐちゃになることはない。

でも、もし日本で、玄関ドア開けた瞬間に、リビング全体が見渡せたら。
お客さん驚くだろうなあ。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

posted by kabumy at 20:51 | TrackBack(0) | 住む | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月25日

一度見たかった豪邸の展示即売会に潜入してきた

タマンデサの友人のコンドのすぐ近くに、庭付き住宅が完成して数ヶ月が経つ。
街区全体が高い塀で囲われて、ゲートにセキュリティがガードしている。

my5135.JPG

でも、あまり住んでる気配がない。
きっと投資目的で買って、今売りに出してる状況なのかも。

なんて思っていたら、オープンハウスをやっていた。
my5134.JPG
展示即売会みたいなもんか。

キャッシュで、ポンと買ってみたいもんだ。
とにかく、見るのはタダなので、行ってみた。

ゲートのセキュリティのオッちゃんに、「オープンハウスをみたいんだけど」と言うと、入れてくれた。
身分証の提示も、求められなかった。
そんなもんなのかな。

何だか生活感のない街並だ。
my5127.JPG
何台か車が停まっていたから、住んでる人はいるようだ。

玄関入ってすぐがリビングだ。
my5132.JPG
マレーシアに来てすぐの頃は、ビックリした。

どこも日本のように廊下がない。
玄関のドアを開けたらいきなりリビング。

NHKが来ても、テレビありませんってウソが付けない。
それはともかく、階段。
my5129.JPG

2階にある主寝室。
my5130.JPG
窓が大きくて、明るく開放的。
ウチのリビングより断然広い。

ベッドだって、8台以上は軽々入る。
ドミトリーじゃないんだから、そんなに入れても仕方ないけど。

浴室。
my5131.JPG

シャワーとは別に、浴槽も付いてる。
当然ジャグジー。
my5128.JPG

セカンドBR。
my5137.JPG
ここはバルコニー付きだ。
宴会くらいできそうだ。

2ndBRの浴室。
my5136.JPG
こっちは、浴槽はない。

3階は、これまた、とっても開放的なファミリールーム。
my5133.JPG
天井が高い。

一人住まいだと、ファミリールームって何すんだろ。
こんな凄いところ見てると、段々と自虐ネタになって来てる。

それと、サードBR。
my5126.JPG

もう何も言うまい。
自分が惨めになっていく。

一応、礼儀で聞いてみた。
いくらするんですか?

約1億円。
「な〜んだ、キャッシュだと、少しは安くなるんですか?」

と、言おうと思ったけど、シャレで済まなくなりそうだったので。
手短にお礼だけ言って、帰った。⇒ にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

posted by kabumy at 18:55 | TrackBack(0) | 住む | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月17日

6年間暮らしたこのコンドも、あと3ヶ月で出て行かねば

6年間住んだ、このコンドを出て行く事が決まってから、もう1ヶ月が経ってしまった。
オーナーと、4月の末に、引越し完了する約束をした。
あと3ヶ月ちょっとしかない。

留学していたオーナーの親族が戻ってくるので、この部屋を使いたいそうだ。
契約は秋まで残っていたけど、オーナーには随分とお世話になった事だし、留学先から戻ってくる前に出て行く事に決めた。

内心、ここタマンセプテが、ちょっと飽きて来た事もあった。
住みたい街は、すぐに決まると思っていたのに、いざ探し始めるとなかなかない。

これまで、TTDI周辺を、精力的に調査してきた。
ショップロットが充実しているし、巨大ショッピングモールの「ワンウタマ」も徒歩圏内だ。

IKEAも、車ならすぐだ。
でも、公共交通が不便だ。
車を使わないと、都会に出るのに、ちょっと手間がかかる。

いまのタマンセプテと、同様以上のメリットがないと、なかなか引越しが決断できない。
でも、そうなると、なかなかない。

最後は、好きなタマンデサという手もあるけど。
せっかくなら、これまであまり馴染みのないところが、いいかな。

posted by kabumy at 18:37 | TrackBack(0) | 住む | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月26日

紹介した超高級住宅は1億円だった 意外と買える?

この前紹介した、超高級庭付きSemi-D住宅は、1億円だった。
これ、これですよ。
my3156.JPG

もしかしたら、買えるかも?
いや、買う人もいるかも?と思って、調べてみた。

安いので、3,000,000リンギから。
概ね1億円。

計算間違えてないよね。
桁が大きすぎて、訳分かんない!

値切れば、もう少し安くなるんじゃなかろうか。
せこい?

もう少し高いのって方は、
5,500,000リンギというのもある。

家の中はこんな感じみたい。
my3163.jpg

my3166.jpg

my3165.jpg

my3168.jpg

my3167.jpg

my3162.jpg

詳しくは、「iProperty.com」に出てる。

この300万リンギの物件。
延床面積:3,940 sq. ft.=366平米=110坪。
ベッドルーム:5部屋+倉庫1
浴室:6部屋

浴室が6つもあってどうすんだ、って考えるのは、、、貧乏人か。
悲しい⇒ マレーシア情報ランキング

posted by kabumy at 07:37 | TrackBack(0) | 住む | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月24日

長い間工事中だった、超高級住宅街が完成していた

随分と長い間工事中だった、高級住宅街が出来上がっていた。
前に、庭付き住宅のいろいろな種類について書いた事があった。

そんな庭付き住宅のなかでも、高いレベルのものだ。
敷地全体が高い塀で囲われていて、その塀の上には、電流の流れる電線が張り巡らされている。

敷地に入る所にはゲートがあり、セキュリティが24時間ガードしている。
my3155.JPG

残念ながら、敷地の中には入る許可は取れそうにないので、決死の覚悟で外部から撮影した。
何が決死なのかは良く分からないが。
my3152.JPG

my3153.JPG

my3154.JPG

正面から見ると、2軒が繋がっているのが良く分かる。
my3157.JPG
いわゆる、「セミ・ディタッチ(Semi-Detached House)」という部類だ。

もう既に、連絡先の電話番号が出ている物件が、いくつかある。
my3158.JPG

多分、計画段階で青田買いして、完成と同時に売る、先見の明のある中国人なのだろう。
こういう人が、また一段と金持ちになる、と言う事なんだろう。

建物の紹介のつもりが、ただのヒガミになってしまった。
悲しい。

posted by kabumy at 23:39 | TrackBack(0) | 住む | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする