2013年02月02日

英語でしゃべらないと事が運ばないストレス

撤退して行った人の話を聞くと。
全て英語でしゃべらないと通じないストレスが非常にあった、と言う人が多い。

普段の日常生活で英語を使っているかというと、そうでもない。
買物する時は、買いたいものをカゴに入れて、レジに行きさえすれば済んでしまう。
特に会話をする事はない。

レストランで食べる時だって、メニューを指させば済んでしまうし。
電車に乗る時だって、自動販売機で買えば会話なんて必要ない。

でも、何か問題が起きた時が一番困る。
解決しなければならないのに、自分では何もできない。
一生懸命訴えても通じない。

あと、新たに何かをしようとする時にも困る。
英語で申し込んだり、説明を聞いたりしない事には事が進まない。

英語がしゃべれないと暮らせないか、と言われれば。
全くしゃべれない人でも、暮らしている人はいくらでもいる。

でも、相当不便な暮らしを強いられるのは間違いないと思う。

posted by kabumy at 10:57 | TrackBack(0) | マレーシアで英語は必要か | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月18日

最近になって英語が上手くなった知り合いの話

マレーシアに長期滞在、株で暮らすクアラルンプール。。。

私の知り合いに、最近になって、すごくしゃべれるようになっているのがいる。
スカイプを使ってオンラインで、毎日フィリピンの学生さんと、マンツーマンでしゃべっていると言っていた。

毎月5,000円払うと、毎日25分間しゃべれるシステム。
レアジョブという会社だ。
日本のテレビや新聞でも、安い費用で英語がしゃべれると話題になったらしい。

フィリピンの学生さんを使う事でコストを下げているのだろう。
文法が違っているとか、完全なネイティブじゃないとか、いろいろと言う人もいるけど、まずはしゃべって見る事が大事だと思う。

自宅でスカイプで話すのだから、誰が見ている訳でもないので、恥ずかしいと言う事もない。
しゃべれなかったら、先生に恥ずかしい? 
それを言ったら、永遠にしゃべれない。
それでも嫌になったら、パソコンのコンセント抜けば、永遠に現れないので安心(何が安心か分からないが)。

試しに、無料体験レッスンを受けてみたけど、なかなか面白い。
25分の無料体験レッスンが、2回受けられる。

私は、フリーカンバセーションでお願いした。
あっという間の、25分だった。

講師も、希望する年齢、性別、専攻学科などを入力して、顔写真入りの選択画面から選ぶ事が出来る。
お好みの先生でどうぞっていうのも、なんか変な話だけど。

posted by kabumy at 11:59 | TrackBack(0) | マレーシアで英語は必要か | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月24日

英語が話せなくても、マレーシアで暮らせるか

超ロングステイ マレーシア、株で暮らすクアラルンプール。。。

英語が話せなくても、クアラルンプールで暮らせるか?と良く聞かれる。

全く話せない人もたくさん住んでいる現実からすると、暮らせると思う。
ただし、相当不便を感じながら。

私の場合は、40歳前後頃から、いずれは外国で暮らしたいという気持ちがあった。
なので、まだ会社に勤めている頃から、友人の勧めもあってベルリッツに通っていた。

お陰で、難しい議論が出来るほどではないが、大抵の事は解決できる程度には話せる。
電話会社に行って、電話やインターネットの申し込みをするくらいは問題なく出来る。

普段の日常生活で、英語が必要とされるかと言うと、実はあまりない。
買物、支払い、食事など、あまり会話をしなくても用事は済んでしまう事が多い。
それに、しばらく住んでいれば、簡単な会話ぐらいはできるようになるし。

問題なのは、ちょっと面倒な会話が必要な時。
そう言う時は、日本語がしゃべれるマレー人などにサポートを頼んでいる人が多い。
もちろん有料だけど。

あとは、ミッドバレーの日本人会に入っているお店に頼んでいる人もいる。
もちろん、全部日本語で通じる。

そこに行けば、電話やインターネットを申し込んでくれて、パソコンのセットまでしてくれるし、国際電話カードも買えるし、旅行も申し込めるし、レンタカーも借りられる。
銀行口座を作ったり、住むところを探したりといった事もサポートしてくれる。

まあ大抵のことは、ここに行けば済んでしまうし、ここで解決できなくても、お金さえ払えば、一緒について来てサポートしてくれる。

なので、話せなくても何とかなるが、やはり簡単な英語くらいはしゃべれるようにしておいた方が、こっちの生活の幅が広がり、より一層楽しめるようになるのは間違いないと思う。

posted by kabumy at 13:43 | TrackBack(0) | マレーシアで英語は必要か | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする