2022年11月24日

サウジみたいに祝日にすればいいのにと悪態をつきながら”お仕事”を始めた

朝起きていつものようにコーヒーを淹れに個室を出て、キッチンに行った。

”じゅんちゃん”はまだ寝ているみたいだった。
寝室のドアが閉まったままだった。


昨日勝ちが決まってから、ずっと飲み続けていたからね。
多分「昼までコース」じゃないのだろうか。

サウジみたいに祝日にすればいいのになぁ。

全くキシダは気が利かないなあと悪態をつきながら。
嫌々ながらも”お仕事”を始めた。

前半戦、一切出番なし。
見事にダルマ。

ブランチのために個室から出た。
”じゅんちゃん”はいなくなっていた?




「ん?イポーに帰ったの?」

でもいつもの置手紙もない。
団塊の世代って置手紙が好きだよね。

夕方になったら突然に帰ってきた。
どしたの?

ブログランキング応援クリックよろしくお願いしますにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ






posted by kabumy at 23:50 | TrackBack(0) | 日々の暮らし | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック