2021年08月06日

栃木に逃げ込んでいる”タマンデサの友人”たちとリモートした

マレーシアから脱出して栃木の山奥に逃げ込んでいる友人たちと久し振りにリモートした。

相変わらずみんなで楽しそうだ。
テーブルには美味しそうなものがたくさん並んでいる。


”きーちゃん”ママはさぞかし大変だろうなと思ったら。
何と食事はみんなで作っているそうだ。

あの何も出来なかった”タマンデサの友人”も、炒飯やいろいろと作れるようになったそうだ。
朝メシはほぼ担当してると言う、凄い進歩だ。

あまりに楽しそうにしてるので。
「栃木もマンボーの適用になったんじゃないの?」といきなり核心を攻めた。

「あれは栃木の中でも都会の話だから。」とひるまない。
まあ確かに、”きーちゃん”のところが危なかったら全国津々浦々が危ないわ。

”タマンデサの友人”と”じゅんちゃん”夫婦がマレーシアから脱出して。
栃木の山奥にたどり着いてからもう3週間が経つ。


当初の予定では1ヶ月くらいお世話になるつもりだったはずだ。
「この先はどうするつもり?」と聞いた。

しばらくいるつもりだから早く合流すればと言われた。
確かにアッチの方が楽しそうだ。

ブログランキング応援クリックよろしくお願いしますにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ



posted by kabumy at 23:49 | 日々の暮らし | 更新情報をチェックする