2021年07月07日

みんな旅立って行った、日本の検疫で意地悪されなきゃいいけど

”タマンデサの友人”と”じゅんちゃん”夫婦は日本に向けて旅立って行った。

私もオリパラが終わって少し落ち着いたら帰るつもりでいるから。
多分2-3ヶ月のお別れのはずだ。


でも、何故かそれ以上のお別れ感があった。
まるで「今生の別れ」といった気分だった。

さて無事に自宅までたどり着けるのか?
それが心配だ。

結構たくさんのハードルがある。
マレーシア国内でもありそうだけど。

一番の心配が、日本に着いてから無事に入国できるか?だ。
それが一番というのも困ったもんだ。

でも、書類の不備で結構追い返されているという話を聞く。


いつもだけど、彼らは外国人(特に欧米系)にはめっぽう弱いけど、自国民にはやたら強い。

自分の国に帰るのに、なんでこんな心配をしなきゃいけないのか。
ちょっと悲しい。

ブログランキング応援クリックよろしくお願いしますにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ



posted by kabumy at 23:32 | 日々の暮らし | 更新情報をチェックする