2021年06月11日

そのままの厳しさで完全ロックダウンが2週間延長になった、マジで泣・・・

今週のお仕事も終わった。
まあまあだった。

でもマレーシアで暮らしていく分には大丈夫だ。
問題は日本に帰って行く時だ。


同じく独り身の”タマンデサの友人”は「ジッとしてれば何とかなるよ」と言うけど。
そんなに上手く行くかなあ。

少なくとも私の好きな東京には住めない?

在マレーシアの日本大使館からメールが届いた。
6月11日、イスマイル・サブリ上級大臣兼国防大臣は、「完全ロックダウン」(当初6月1日から14日まで)を6月28日まで延長する旨の声明を発出しました。なお、製造、ビジネス及び産業活動のための許可される活動(ポジティブリスト)及び許可されない活動(ネガティブリスト)並びに規制(SOP)はこれまでどおりとのことです。

恐れていたロックダウンの延長だ。
そのままの厳しさで、当初予定の6/14までが2週間延びて6/28までになった。

そりゃそうだろうなあ。
ちっとも減らない。

こんなにロックダウンをやってるのに減らないってどういう事?

州またぎの移動を禁止してるのに、抜け道を探して故郷に帰って親戚一同が集まるから。
この前のラマダン明けの時はひどかったみたいだ。

いくらロックダウンをやってもみんなが守らなきゃ効果はない。

それと工場。
これは構造的な問題だから、なかなか難しいだろうなあ。


さて我が部落はどうしますかねえ?
このままここにいても仕方ないような気もするし。

明日”きーちゃん”も一緒に入って、リモートで話し合いをする事になった。
撤退にまでは発展しないと思うけど。

ブログランキング応援クリックよろしくお願いしますにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ



posted by kabumy at 23:49 | 日々の暮らし | 更新情報をチェックする