2020年09月17日

”タマンデサの友人”がKLに行く事になった、一緒に来る?と言われた

”タマンデサの友人”が来週からKL(首都クアラ ルンプール)に行く事になった。

以前近くに住んでいた夫婦が日本に帰る事になった。
送別会が開催されるので参加する事にしたそうだ。


コロナ前は送別会と言うと何十人も集まってやった事もある。
今は店を借りてそんなに大勢が集まることもできない。

今回も、近い関係だけで少人数でそっとやるらしい。
きっとそんな小さな送別会を関係別にいくつかやるのだろう。

ご近所さんグループとか、ゴルフ仲間とか、食事会の仲間とか。

今回のコロナ騒ぎで日本への撤退を決心した人が多いらしい。
確かにこんなに何も出来ないならここにいる意味がない。

物価の安いマレーシアでひっそりと年金で暮らすというより。
財布を気にせずいろんな事が行動的に出来る事がここにいるメリット。

ゴルフであったり、テニス、社交ダンス、旅行などなど。

そんな楽しみを制限されたらちょっとめげてくる。


一緒に来る?と聞かれた。

ちょっと悩んだ。
最近のKLを見たい気もするし。

でもやっぱり都会にのこのこ行くのはやめておこう。
ブログランキング応援クリックよろしくお願いしますにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ



posted by kabumy at 22:43 | 日々の暮らし | 更新情報をチェックする