2020年09月12日

日本に居場所がないのが不安で仕方がないと言う。

”タマンデサの友人”が旅行に行こうとうるさい。
そりゃ私だって行きたいけど、もうちょっとコロナが落ち着いてからでも遅くないんじゃないの。

「ランカウイ島」への旅を計画してたけど、肝心のクダ州のクラスターがひどい。


”タマンデサの友人”は「ランカウイ」はクダ州ではあるけど、島では発生してないから大丈夫だよと言う。

確かにそうなのかもなあ。
ちょっと神経質になり過ぎているのかも。。。

ふと思った。
撤退を考え始めると、何故かみんな旅行に行こうと言い始める。

これまでの例からすると、どうもそういう傾向にある。

もしかしたら、”タマンデサの友人”もそのパターンなの?
そう言えばちょっと前も、すぐにでも日本に一時帰国したいと言っていたし。

晩メシの時に聞いてみた。
「いや、そんな事はないよ」と軽く否定していた。

酔って来たのを見計らって、再度誘導尋問を試みた(笑)。

告白した。
日本に居場所がないのが不安で仕方がないと言う。


今、長期滞在ビザのMM2Hの審査がストップしている。
制度が変わる可能性が高い。

もしかしたら日本に帰らなければならなくなるかもしれない。
あくまでも最悪のばあいだけど。

それに今回は大丈夫でも、いずれ近い将来そういう事態になるかもしれない。
その時のために日本に居場所を作っておきたい。

そう言われれば、私も同じ気持ちだ。
ブログランキング応援クリックよろしくお願いしますにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ



posted by kabumy at 23:03 | 日々の暮らし | 更新情報をチェックする