2020年01月17日

チェンマイに9年近く暮らしていた友人が日本に撤退する

チェンマイに9年近く暮らしていた友人が日本に撤退する。
友人と言っても”タマンデサの友人”の友人だ、ややこしい。

何年前だったかチェンマイからクアラルンプールに遊びに来た事があった。
”タマンデサの友人”からKL観光大使に任命されて、何日か車でご案内した。

とっても気さくで、面白い人だった。
病的なほどの対人恐怖症の私も気楽に話すことが出来たのを覚えている。

その彼が4月末をもって日本に引き上げる事になった。
チェンマイでも日本へ撤退のトレンドがあるのだろうか。

ついては、それまでに一度遊びに行く事になったと言う。

「ふ〜んそうなんだ、よろしく言っておいてね」と頼んだ。
「いやいや、一緒に行こうよ」と言う。

あのう、、、 私、3月にまた検査で日本なんですけど。
それにいつ戻って来れるのかもハッキリしないから。
と、ちょっと大げさに言っておいた。

「そうかあ・・・。」とちょっと寂しそうにしてた。
でも彼のことだ、納得してるはずはない。

もしかしたら一緒に行くことになるのかなあ。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ


posted by kabumy at 23:48 | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする