2019年10月11日

昨日最悪のストーリーを書いたけど現実味を帯びてきた

日曜日に東京に向かう。
台風19号がこれまでにない規模でやってくる。

昨日冗談半分で最悪のストーリーを書いた。

>最悪のストーリー。
1.無事にエアアジアは飛びました。
2.電車がまだ台風の影響で止まってました。
3.仕方がないから空港で何時間も並んで待ってタクシーで行きました。
4.浸水状態は何とか解消しているけど、まだ道路はどろどろの状態でした。
5.そんな中を、重い荷物を担いで歩いてマンションには何とか入れました。
6.停電、断水状態で部屋では何もできません。
7.病院も急な患者優先で定期検査なんぞ受け入れていませんでした。
8.私はいったい何しに来たのでしょう。

テレビを観ていると、どうも冗談で済みそうもない感じだ。
急ぐ旅でもないので、延期してもいいかなと思った。

”じゅんちゃん”に「延期する?」と聞いた。
家が心配だから、是非とも帰りたいと言う。

まさかの結論だった。
あとは自分の普段の行ないを信じるだけだ。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ


posted by kabumy at 22:41 | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする