2019年09月04日

まだ薄暗い時間に酒臭い息を吐きながらみんなで送りに行った

”きーちゃん”は2週間滞在の予定でマレーシアに戻って来た。

”きーちゃん”夫婦も10年以上マレーシアで暮らしていたけど。
娘さんの具合が悪くなって去年日本に引き揚げた。

娘さんは自分の事なら何とか出来るけど、お孫ちゃんがまだ小学生低学年。
1人ではちょっと無理。

娘さんも調子のいい時なら何とか面倒も見れるけど。
具合が悪い時は自分のことだけでも厳しい。

”きーちゃん”ママが様子を見ながらサポートしてる。
”きーちゃん”も少しは役に立ってるみたいだ。
何と言っても娘さん命の”きーちゃん”だから。

娘さんの具合もある程度決まった波があるみたい。
今回もその調子がいいのを見計らってやってきた。

すぐにでも戻れる体制でいたけど。
2週間は何とか何事もなく乗り切れた。
”きーちゃん”ママのおかげだけど。

まだ薄暗い朝の7時に酒臭い息を吐きながら、みんなでバスターミナルに向かった。

着いてしばらくしたらバスがやって来た。
my9846.JPG

あの恐ろしく酒臭い乗客を、イスラムのバスは何とか受け入れてくれた。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ


posted by kabumy at 23:25 | 日々の暮らし | 更新情報をチェックする