2019年08月09日

海外でのパスポート切替発給事情と、その必要書類

パスポートの切替発給とMM2Hの延長手続き

”じゅんちゃん”ママのパスポートが数ヶ月で切れるので、
パスポートの切替発給の手続きとMM2Hの延長手続きが必要となった。

懇願されてお手伝いする事になった(笑)。

今回の必要な手続きは、
1.パスポートの切替発給
2.MM2Hの延長手続き

まずは、パスポートの切替発給の手続きから始めた。

海外でのパスポート切替発給

国内でもちろんできるけど、海外でも出来る。
私がやった時はKLに住んでいたので、アンパンにある日本大使館に行った。

ここイポーの管轄地は『在ペナン日本国総領事館』となる。⇒サイト

どこにあるかと言うと、



イポーから、ざっと2時間くらいだろう。

往復4時間を、申請と発行の2回行かなきゃならないのかなと覚悟して電話してみた。
次の日に発行されるなら、1泊してもいいかななんて考えていた。

遠隔地の方の利便性を考慮して。
何と午前中に申請すれば、午後には発行してくれると言う。
恐るべし『在ペナン日本国総領事館』だ。

窓口は、
08:30 - 12:00
14:00 - 16:00

10:00着が安全かな、8:00に出れば大丈夫だけど。
年寄りは休憩が多いから7:30に出る事にしよう。
7:30ならもう明るくなっているから、加齢性の弱視にも大丈夫だろう。

申請するのに必要な書類
外務省のサイトに記載がある。
日本国内及び海外でパスポートに関する申請手続きに通常必要な書類

海外での切替発給の場合
1.一般旅券発給申請書(10年用又は5年用) 1通
2.写真(縦45ミリメートル×横35ミリメートル) 1葉
3.有効旅券
4.その他参考となる書類
 (必要に応じ本人確認,滞在資格を確認できるもの)
5.戸籍謄本又は抄本(原本を必要とします) 1通
 (戸籍上の身分事項に変更がある場合)

申請書はダウンロードで作成できる。⇒ダウンロード
随分と便利になった。

注意点は、必ず原寸で印刷する事
最近の印刷ソフトは賢いので、用紙に合わせて勝手に若干縮小してしまう。

ということで、本人不在のまま申請書までは準備できた。
写真はさすがに本人がいないと作れない。

週末に書類を全て準備して、12日にペナンに行く事にした。
みんなで行く事になった。

真剣なのは私だけ、みんなは旅行気分。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ


posted by kabumy at 00:00 | MM2H延長手続き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする