2019年08月08日

パスポートの切替発給とMM2Hの延長手続きの基本的な話

パスポートの切替発給とMM2Hの延長手続き

”じゅんちゃん”ママのパスポートが数ヶ月で切れるので、
パスポートの切替発給の手続きとMM2Hの延長手続きが必要となった。

懇願されてお手伝いする事になった(笑)。

数年前に自分の手続きをやった時は簡単だったけど。
今はどうなんだろう?
いろいろと面倒になったという話も聞くし。

【パスポートの切替発給】
  残存有効期間が1年未満となったら申請ができる。
  もちろん国内ではできるし、海外でもできる。

  <今回の彼女の場合>
  有効期限は2020年3月5日。
  マレーシアに入国するには6か月の残存期間が必要。
  ということは、2019年9月5日以降は入国できなくなる。
  9月に近隣諸国に旅行に行く予定があるが、
  このままではマレーシアに戻って来れなくなる。

  ということで、8月中にマレーシアで申請する事にした。
  
【MM2Hの延長手続き】
  MM2Hのビザは10年間が認められる。
  但し、パスポートの有効期間の1ヶ月前までしか発行されない。
  パスポートを新しいのに切替発給すると、10年までの残りの期間を延長される。
  「延長手続き」をする必要がある。

  <今回の彼女の場合>
  本来の期間は10年後の2021年。
  でも今発行されているのは、パスポートの有効期間の関係から。
  2020年2月5日まで。

  なので、今回パスポートを新しくしたら。
  MM2Hの”延長”手続きをする必要がある。

ということで、今回の必要な手続きは。
1.パスポートの切替発給
2.MM2Hの延長手続き


手続きの状況をライブで詳しく書いて行きたい。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ


posted by kabumy at 00:00 | MM2H延長手続き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする