2019年08月05日

こんな広い部屋に住めるのもマレーシアにいる間くらいだろう

イポーに越して来て、もうすぐ2週間が経つ。
日本では絶対に住めないであろう広い部屋に越して来た。

日本で言う3LDKだけど、リビングと主寝室が恐ろしく広い。
天井にはシーリングファンが付いていて実に快適。

マレーシアにいるのも多分あと数年くらいだと思っている。
こんな広い部屋に住めるのも、マレーシアにいる間くらいだろう。

ここを借りる前は、”タマンデサの友人”の部屋を一つ使わせてもらっていた。
彼の部屋も3LDKあって、3rdベッドルームを自由に使っていいと言われて無償で借りていた。
KLのコンドと行ったり来たりしていた。

その部屋にもまだ荷物は残っている。
少しずつ運んではいるけど、性格上なかなか片付かない。

”タマンデサの友人”からは宴で轟沈した時用にずっと使っていいよと言われている。
ありがたい事だ。

実は”じゅんちゃん”の部屋にも荷物を置かせてもらっている。
KLを引き払って来た時は、まだコッチの部屋の契約が終わっていなかった。

”じゅんちゃん”の部屋はもっと広い。
寝室が4つある。
メイド用の部屋もある。

とりあえず荷物置いとけばと言われて、甘えている。
本当に甘えてばかりの毎日だ。

少しずつ運んでいるけど、やっぱりなかなか片付かない。
大々的にやると、周りに引っ越してきたことが分かってしまうし。

本当に面倒な性格だ。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ


posted by kabumy at 22:36 | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする