2019年07月16日

空の写真を撮りながら思い出した、私は雲を見るのが好きなのだ

昨日までKLに行っていた。
イポーに引越すために、KLのコンドの片付けに行っていた。

25日明渡しに向けて来週もまた片付けに行かねばならない、多分ほとんどKL滞在になるだろう。
今週くらいは一生懸命お仕事をしなければ。

今日からまたワンパターンの日常が始まった。
7時前に起きて予習をしてお仕事開始。
14時にお仕事終了、途中で1時間の休みを取ってブランチ。

ブランチの為にいつものようにリビングに行ったら。
ゴルフに行ってるはずの”タマンデサの友人”がいた。

「いや、たまには夕方から一緒に回ろうと思ってさ」と言う。
多分あぶれたか、昨晩の飲み過ぎで調子が悪かったのだろう。

夕方涼しくなってから回る事にした。
今日は珍しく昼間から降っていた。

回り始める時もどんよりとした空だった。
止めるのかなと思ったけど、「大丈夫!」と言って回り始めた。
根拠は知らない。

回っている最中ももう降る寸前の空になった。
my9767.jpg

この写真を撮りながら思った。
私は空は好きなのだ。

残念ながら今の部屋は木立に囲まれていてほぼ空は見えない。
引越し先の部屋は是非空が見えるところにしよう。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ






posted by kabumy at 23:13 | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする