2018年04月27日

スリランカのリゾートエリアの南西海岸に行った、また違った顔が見れた。

ゴールの駅に着いたら即刻に”ジェフリーバワ”設計の「ライトハウス ホテル」に向かった。
トゥクトゥクで行ったけど、意外と高い。

コロンボからゴールまで2等車だったけど、2時間ちょっと乗っても180ルピー。
それなのに、たかが10分ほどのところまで行くのに300ルピーだと言う。

散々値切り倒したけど、それでも150ルピーがせいぜい。
1人75ルピーだ。

まあ50円くらいだから日本に比べると安いけど。
公共交通に比べると思いっ切り高い。

日本は民間に比べて公共料金が高い。
考えてみたら、とっても不思議な国かもしれない。

あれこれ考えているうちに「ライトハウス ホテル」に着いた。

とっても狭いエントランス。
my9127.jpg

おまけに暗い。
その暗いエントランスに螺旋階段がある。
my9133.JPG

階段の手すりには、オブジェが飾られている。
それはポルトガル人が攻め込み、山の上のキャンディ王朝を支配するまでを描いているそうだ。

my9131.JPG

my9132.JPG

その階段を上がり切ると、インド洋がバーンと見渡せるラウンジに出る。
今度は眩いばかりに思いっきり明るい。
my9129.JPG
このコントラストに感動する。

思いっ切りリゾートだわ。

ここでゆっくりとお茶タイム。
my9130.JPG

4人で思い出話に花が咲く。
もう10年近い付き合いだもんなあ。

と言っても、6時にはコロンボまで戻らないと超ヤバい。

ゴールの旧市街もせっかくだからゆっくり徘徊してみたい。
2時間くらいは最低でも必要みたいだ。

名残惜しいけど、ジェフリーバワにお別れした。
さあこれから旧市街を見て、一気にコロンボまで戻ろう。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ


posted by kabumy at 23:57 | スリランカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする