2018年04月26日

日帰りでゴールに行く事にした、そこにもあの建築家が設計した感動のホテルが。

昨日4時間ちょっとをかけて、列車でコロンボまで戻って来た。

恐ろしく揺れて2度と乗る気がしないと、いくつかのブログに書いてあった。
バスの方がいいかなと悩んだけど、結局列車にした。
でも、全然問題ない。

我々は、マレーシアの鉄道で慣れてしまっているせいだろうか。
私からしたら、日本の鉄道のあの静けさの方が異常だと思う。

今晩の便でマレーシアに戻る。
当初の予定では、コロンボでぶらぶらしてそのまま空港に向かう予定だった。

”じゅんちゃん”がゴールに行けないの?と突然言う。
まあ日帰りで行けない事もない。

みんなで話し合って行く事にした。
乗り遅れてもしょうがないという覚悟をした。

朝コロンボ駅に行ってチケットを買った。
ゴール方面の列車は1等車は連結してない。

なので、座席指定もない。
乗った時には、もう窓際の席は空いてなかった。
バラバラに通路側の席に座った、まあ贅沢は言えない。

my9125.jpg

my9126.jpg

ゴールに着いたらちょうど昼メシ時なのに。
持ち込んだものやら、売りに来たものやらを食べてしまったので、全然腹が減ってない。
お茶をしに行く事にした。

あのスリランカが生んだ建築家、ジェフリーバワ設計のホテルが車で10分くらいのところにある。
「ライトハウス ホテル」だ。

シギリアでも彼が設計した森に埋もれてしまった「ヘリタンスカンダラマ」に泊まった。
my9089.JPG

今回の大きな一つのテーマにしてる。

まずはそこに行って、スリランカの美味しいお茶を頂く事にした。
これまた感動の連続だった。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ


posted by kabumy at 22:34 | スリランカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする