2018年04月22日

旅行会社の専用車で回るとどうも感動が薄い、無謀にも自分たちで

今朝「シーギリヤ」から「アヌラーダプラ」というところに移動。
my9107.jpg
約2時間の移動。

まだ旅行会社に頼んだ専用車での移動だから楽チン。

アヌラーダプラは、今から2500年以上前にスリランカの最古の都があったところ。
ここには南北5q、東西2qに及ぶ広い遺跡地区があって、たくさんの遺跡が点在している。

当初の予定では、旅行会社の専用車で効率よく回ってもらう予定をしていた。
でも、前日の「ダンブッラ」、「シーギリア」も実に効率よく回れたけど、思った通りちょっと感動が薄い。

自分たちで歩いて回った「キャンディ」の方がとても楽しかった。
昨日の夜、飲みながらそんな話になって、遺跡は自分たちで回る事にした。

たくさんの遺跡を回るより、非効率だけど少ない遺跡をじっくり見て回る道を選んだ。

旅行会社とは「アヌラーダプラ」の今晩泊まる予定の宿まで送ってもらってお別れした。

昼メシもホテルのバイキングの予定だと聞いてキャンセルしてもらった。
ちょっとバイキングも飽きた。

特段文句も言われず、気持ちよく了解してくれた。
別にこの旅行会社が悪かった訳じゃない、実にきめ細かい配慮をしてくれていた。
ただ、我々がわがままだっただけだ。

まずは昼メシだ。
こんな時に現地のSIMは威力を発揮する。

スマホでいろんなものが検索できる。
ということで、明日は激ウマの昼メシから始まる。

だんだんこのブログの人気も落ちて来た。
スリランカ旅行を書いていたんじゃ仕方ないかって気もするけど(笑)。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ


posted by kabumy at 00:05 | スリランカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする