2018年04月14日

「聖地キャンディ」にやって来たもう一つの楽しみ、信心深さに驚いた

キャンディにやって来たもう一つの大きな楽しみ。
「聖地キャンディ」の中でも最も聖なるところ「仏歯寺」。

釈迦(仏陀)の犬歯(仏歯)が納められているお寺だ。
紀元前543年にインドで仏陀を火葬した際にやっと手に入れたものと言われ、いろんな事情でスリランカに持ち込まれた。
当初アヌラーダプラに奉納されたものが遷都される度に移り、今はキャンディのこの寺にある。

一日3回のプージャの時だけ公開される。
でもこの時に見れるのは、仏歯が納められている宝石がちりばめられた容器だけ。

事前の調査では、混んでいてもプージャの時に見るべきという意見と。
ゆっくり建物を見れるプージャじゃない時に行った方がいいと言う意見があった。

悩んだけどプージャの時に行く事にした。
18:30開始のプージャを目指して向かった。

ローカルの礼拝者はみんな白い服を着ている。
事前の調査で分かっていたので、我々もみんな白い服で行った。

ほとんどがローカルさんの礼拝者。
my9051.JPG
小さい子も手を引かれて向かっていく。

早目に行って建物内を見学していたら、プージャの時間になった。
ラッパ(正式な名前が分からない)と太鼓の音が響き渡る。
my9053.JPG
昨日のキャンディアンダンスと同じような旋律だ。

2階に上がる階段も行列が出来てきた。
my9052.JPG
一番左が仏歯が見られる列、それ以外はお供えをして礼拝をする列。

2階にたどり着いた。
観光客もいるけど大半はローカルの方々。

こうやって毎日来ているんだ。
my9054.JPG

ここで予期せぬことが発生。
一番左の列は間近で仏歯を見る事は出来るけど、写真は撮れない。

もう一度写真が撮れる列に戻った。
今度は撮れるけど遠すぎてピントが合わない。

何十枚とシャッターを切ったけど。
奇跡の1枚。
my9055.JPG
時間が掛かって、みんなからは文句たらたらだったけど。

いつもダラダラ飲んでるのに付き合っているんだから。
たまにはいいよね!⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ


posted by kabumy at 23:58 | スリランカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする