2018年04月13日

キャンディに来た一つの楽しみだった「キャンディアンダンス」

「聖地キャンディ」に来るのに楽しみにしていたことが二つある。
一つは、キャンディ王朝の頃に宮廷内で踊られていたとされる「キャンディアンダンス」。
もう一つは、釈迦(仏陀)の犬歯(仏歯)が納められている「仏歯寺」。

今日は「キャンディアンダンス」。
ガイドブックによると
キャンディ王朝の頃に宮廷内で踊られていた舞を中心とし、各地の舞踊を組み込んだものである。ダンスは18世紀初頭に18の区切りからなる現在の形となり、悪魔払いやファイヤーダンスなどが組み込まれている。

この手のショーはこれまであまり期待していなかった。
でもこの前ハノイで行った「人形劇」がことのほか面白かったのでついつい期待してしまう。

3か所でやってるらしいが、行きやすい「キャンディ芸術協会」に行った。
時間ギリギリにいくと座れないかもと思って早めに行った。

ガラガラ。
と思ったら、ほとんどが予約済みの席。
my9044.JPG
何とか比較的前の方の席を確保。

開演。
思った以上に迫力の音だ。
my9045.JPG

いろんな題目が次々と演じられる。
my9047.JPG

ひとつひとつに意味がある、、、らしい。
my9046.JPG

決めのポーズ。
my9048.JPG

何故か最後に”火渡り”
my9049.JPG

1時間のショーだけどアッという間に時間は経つ。
いやあ、結構面白かった。

帰りは朝晩の日課となった「ジューススタンド」に立ち寄る。
my9050.JPG

その場で絞ってくれる生ジュースが60円はお買い得。
フレッシュで旨い。

完璧にハマってしまった。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ


posted by kabumy at 23:25 | スリランカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする