2018年02月06日

新年祝いのライオンダンスの華麗な舞がもう始まっていた

マレーシアではチャイニーズニューイヤーが一番豪華絢爛。

イスラム系の新年もあるし、ヒンドゥー系の新年もある。
もちろん元旦もあるが、どうもイマイチ。
元旦の時なんてモールの飾りもまだX'masのままだし。

それに比べて、チャイニーズニューは早くから準備を始める。
今年は、2/16、17の二日間が祝日。

でも店によっては1週間くらい休む。
TTDIの豚肉屋さんで貰ったカレンダーも1週間が休みだ。
my8960.jpg

縄張りの確認の為、毎日にように徘徊しているミッドバレーも、もう綺麗な飾り付けがしてある。

凄い人出だ。
my8955.jpg
4フロアーが人という人で埋まっている。

よく見るとライオンダンスのアクロバット台が並んでいる。
やがて、派手な音楽が始まった。

ライオンダンスの華麗な舞が始まった。
my8956.jpg
一度落ちるところを見たいと思っているけど、なかなかしぶとい。

今年こそは自宅の部屋にも飾り付けをしてみたい。
そして儲かりますようにと一生懸命に神頼みをしようと思っている。

今の私に出来る事は、もうそれしかない(笑)。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ


posted by kabumy at 17:40 | マレーシアの祝祭行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする