2018年01月30日

「シークレットレシピ」のケーキの苦い、いや甘い思い出

ブログ村で「シークレットレシピ」の事を書いているブログを見つけた。
とても懐かしい「思い出」が、ついさっきの事のように蘇った。

我が町ミッドバレーにも、メガモールのG階に「シークレットレシピ」はある。
その頃たまにプールで会うローカルさんに、とっても美味しいよと教わった。
ここのケーキはマレーシアで一番美味しいと言っていた。

私は基本的にはお酒は飲まない。
その代わり甘いものはこよなく愛する。

でも何故かミッドバレーのシークレットレシピには行く機会がずっとなかった。

何とタマンデサにシークレットレシピがオープンした。
忘れもしない、2014年12月10日に”タマンデサの友人”が連れて行ってくれた。

もう3年以上前だ。
当時の記事の一部だ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
シークレットレシピは、確かにタマンデサにあった。
my4870.JPG
ロゴが一緒みたいだから、あのシークレットレシピなんだろう。

店内にはケーキもたくさん並んでる。当り前だ。
my4871.JPG
ご馳走してやるというので、プレミアムとやらの高い方にした。

1ピース10リンギだ。(普通のは、7.5リンギ)
考えてみたら、安い。
※当時の値段だ、今の値段は知らない。

友人がコーヒーを淹れてくれた。
至れり尽くせりだ。

早速、箱を開けた。
ケーキが寝てた。
my4873.JPG

ちょっとした、カルチャーショックだった。
まさかケーキが箱の中で寝てるとは。

口に入れて、また驚いた。
甘い、甘い、甘い、恐ろしく甘い。。。

容赦ない甘さだ。
ここのケーキは、本場もんということだろうか。

口は驚いていたけど。
脳は、とても喜んでいた。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
考えてみたらあれが最初で最後の、マレーシアンケーキの体験だった。
脳はあの時とても喜んでいたけど、「もう一度行こうぜ」の指令を出すことはなかった。

でも、もう一度食べてみてもいいかなと思った。
あれから3年、私も少しはローカル化したかもしれない。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ


posted by kabumy at 20:09 | 日々の暮らし | 更新情報をチェックする