2017年07月10日

マレーシアではバイク事故はしょっちゅうあるし死亡率も高い

さあて月曜日だ、今日からまたお仕事だ。

一生懸命やるのと、利益が出るのとの相関関係はない。
いや本当はあるんだけど。

日本とマレーシアは1時間の時差がある。
コッチでは1時間早く、2時には東証の取引は引ける。

なので、その後で遊びに行っても結構遊べる。
今日も出かけた。

おやつを買う為に、高速を飛ばした。
バカみたいに思うだろうけど、飲めない私には一番の幸せだ。

察しのいい方はお気付きだろう。
そうだ、「Beryl's」のチョコだ。

「B級半端もの」を大量に購入した。
これで1ヶ月は安泰だ。

高速を帰って来る途中、恐ろしいスピードで一台のバイクが抜いて行った。
蛇行運転しながら、私の車をかすめるように走り去った。
非常に危険なものを感じた。

しばらく走ったら渋滞が始まった。
通勤渋滞とは逆方向だ。

パターンとしては、完全に事故渋滞。
さっきのバイクの事を思い出した。
嫌な予感がする。
マレーシアでのバイクの死亡率は恐ろしく高い。

やっぱり事故だった。
少し先に、数台の車が停まっているのが見えてきた。

あのバイクが転がっていない事を心から願った。
渋滞でとろとろと走りながら、チラッチラッと横目で探した。

なかった。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ






posted by kabumy at 22:41 | TrackBack(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック