2017年01月14日

引越しのクライマックス、でも一人での食事が無性に嫌だった

昨日梱包しておいた「トレード用機材」を、午前中2回、午後2回往復して運んだ。
何が増えたのか良く分からないけど、前回の引越しより大変だった。

歳のせいで大変だと思っただけかもしれない。
年金が全額出る前に、力尽きちゃうんじゃないだろうか。

遊んでもらっているみんなから、「お前が一番若いんだから」と言われてその気になっていたけど、もう初老のカテゴリーに入ったのは間違いない。

午前の回が終わって、午後の回に出かけるとき”タマンデサ”に寄った。
今日は、昼メシを一人で食べるのが無性に嫌だった。
一人暮らしの人って、みんなそうなんだろうか?
私はたまにある。

”タマンデサの友人”と”じゅんちゃん”が付き合ってくれた。
”きーちゃん”はどこかに遊びに行ってるみたいだった。

”きーちゃん”は、外交的で本当に忙しい。
よくあんなに適当に(適切が正しいのだろうか)、しゃべれるもんだと感心してしまう。

いつものホーカーズかと思ったら、タイ料理の店だった。
”じゅんちゃん”の「気になる店」から「お気に入りの店」に昇格した店だ。

『Rayong Thai』
my7789.jpg

数ある選択肢の中で、「ひき肉ご飯」にした。
my7788.jpg
確か「ガパオ」とか言うんじゃなかっただろうか? タイでは。

”じゅんちゃん”が気に入る訳だわ。
本当に美味しい。

と言ってもわざわざ遠くから来ないで下さいね。
タマンデサではというくらいですから。

でも”ミッドバレー”に完全に越したら、ますますタマンデサに来る機会は増えるのだろう。

今日も少し始めたけど、明日本格的に設置作業に入る。
結構画面の位置とか微妙なのだ。

自然にいつもの場所に目が行くから。
ちょっとでもズレていると、イライラしてきて調子がでない。

明日そんなこんなの調整が終わったら、引越し祝いをやってくれるそうだ。
場所は”タマンデサの友人”の部屋。

初日からサボっちゃうまくないし。
何とか帰ってこなくちゃ。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ






posted by kabumy at 23:52 | TrackBack(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック