2017年01月13日

もしかしたら、帰るあてのない移住難民になったりして

朝から”クチャイラマ”に行って、トレード用の機材の解体を始めた。
今日は解体と梱包まで。

明日、我が愛車で、”クチャイラマ”と”ミッドバレー”を何度か往復して慎重に運ぶつもりだ。
クッションの効いた座席に乗せてゆっくりと走って行くから、梱包はたいした手間ではないと思う。

それより配線が元通りに復活できるように、タグを付けながら注意深く外して行かなければ。
もう脳みそが溶けてきているから、明日になると何が何だか分からなくなる恐れ十分。

60歳を超えてからというもの、脳の減退(損傷かも)は極めて著しい。
本当にこれから先が恐ろしくなる。

70歳の知り合いに言わせると、70歳なんて想像を絶する世界だよと脅かされる。
きっとそうなんだろうなあ。

このお仕事も、いいとこ65歳までなのかなあ?と思う時もある。
その先、どうやって暮らして行けばいいのだろう。

このままマレーシアにいれば、まあ何とかなるかもしれない。
年2回の一時帰国を年1回にするとか、もう少し節約すれば。

でもいつまでも、このままいられるということはないだろうしなあ。

もしかしたら、帰るあてのない移住難民になったりして。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ






posted by kabumy at 22:42 | TrackBack(0) | 日々の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック