2017年01月04日

”ユニーク夫婦”は本日ご帰国 最後の食事はまたマック、切れた。

”ユニーク夫婦”が日本に帰る日だ。
一緒に空港まで送って行くように、”タマンデサの友人”から懇願されている。

約束の10時半に”タマンデサの友人”のコンドの前に着いた。
10分ほど前に行ったけど、やはりもう待っていた。

”ユニーク夫婦”の旦那は、全身で「遅い!」を表現してた。
知らんがな。

ハッチバックと言うの?
荷物を入れる扉を開けた。

ずっと私の顔を見てるから、「どうぞ」と言った。
自分の荷物くらい自分で積めよ!
知らんがな。

音楽を思いっきり鳴らして走った。
どうせ後部座席で、夫婦だけの会話をしてるだけだから。

予定通り到着。
my7771.JPG
この賑わいが好き。

KLIA2も、まだまだクリスマスだ。
my7768.JPG

ここから一気にチャイニーズニューイヤーの飾り付けに変わる。
その間に「元旦」はない。

さてそれでは、お昼ご飯にしましょうかね?
”ユニーク夫婦”に、何が食べたいかを聞いている。
”タマンデサの友人”は、いろいろと候補を挙げているようだ。

マレーシアを代表する、数多くのレストランの中から選ばれたのは、、、
my7770.JPG
到着した時、私がマックもあると言ったのが、拙かったのだろうか?

ハンバーガーばかり、もう嫌だと思った。
決して嫌いじゃないけど。

意を決して言った。
「申し訳ありませんが、朝メシもパンだったので、私はマレー料理でも食べに行ってきます。」

”タマンデサの友人”が言った。
「1時間もしたら戻ってくるので、ゆっくり食べてて下さい。私もマレー料理を食べてきますから。」

my7769.JPG

湯気でレンズが曇るくらい、アツアツ。
チキンとマッシュルームのクレイポット。
my7767.JPG

黙々とふぅふぅと頬張りながら、顔を見合わせて思いっきり笑った。
2人は、おかまでもなければ、ゲイでもない。
とにかくおかしくって仕方がなかった。

”タマンデサの友人”が言った。
このまま放っておいたらどうなっちゃうだろう?
面白いだろうなあ?

そんなこと出来るはずもなく、1時間後にはマックに戻って、搭乗口に向かった。
いつも搭乗口で撮る記念撮影もなし。
簡単に挨拶をして別れた。

帰りの車中、いつも以上にうるさい ”タマンデサの友人”がいた。
ああうるさい。危ないから少し静かにして欲しい。

「今日、ご苦労さん会でもやる?」って聞いた。
「悪いけど、今日はもう寝るわ。」

そうだろうな。
お疲れ様っス!⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

⇒ 「”ユニーク夫婦”は昨日帰った、お疲れさん会を開催した」に続く。






posted by kabumy at 23:55 | TrackBack(0) | KLに来るいろんな人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック