2017年01月01日

さすがの”タマンデサの友人”も”ユニーク夫婦”には参っていた

お正月のせいか、ブログへの訪問者が少ない。

皆さんご家族との団欒の時間が忙しくて、ブログなんぞを見てる暇なんてないのかな、と思っていた。

でも、どうもそうでもないようだ。
ブログ村マレーシア情報を見ると、私だけがポイントを下げているようにも見える。

となると、やはり数日前に書いた”バイオリズム”の影響だろうか?

my7737.jpg

ここ数日間で、だんだん調子が悪くなってると言うことは、、、
このグラフで見る限り、私の場合「知性」か「感情」で書いているという事だ。

「身体」(=体力) じゃなくて、嬉しい!
なんてバカな事を、元旦の朝からあれこれ考えていたら、”タマンデサの友人”から電話が入った。

「時間ある?」
「ない」とは言えない雰囲気を感じた。

チャイナタウンの「セントラルマーケット」に連れて行って欲しいと、ご下命があった。
何だか緊迫感を感じたから、「すぐに出る」と言って、即タマンデサに向かった。

”タマンデサの友人”のコンドの前に着いたら、もうゲートの外で3人が待ってた。

”タマンデサの友人”と”ユニーク夫婦”を乗せて走り始めた。
「どちらまで行きましょう?」と冗談をかましたが、返信なし。

”タマンデサの友人”の顔を見ても怖い顔してるし、黙って走り続けた。
元旦だというのに、思ったより走ってる車が多い。

こういう精神状態の時は危ない。
余計な事は考えずに、超注意して運転をした。

「セントラルマーケット」は、相変わらず観光客とそれを狙うスリで大賑わい。
my7754.JPG

”ユニーク夫婦”の奥さんのバッグが開いてた。
ずっとそれを睨んでいる輩がいた。

気を付けた方がいいと注意したけど、「たいしたものは入ってないんですよ」と笑ってた。
もういいや。

1時間ほどいただろうか。
いろんなものを買っていた。
my7756.JPG

住んでる人間にとっては、どうでもいいようなものなんだけど。
旅行者にとっては楽しいものなんだろうと思った。

こんなTシャツ、着てみたいけど無理だなあ。
my7755.JPG
なんて、思っていたら。

ちょうど昼メシの時間になった。
”タマンデサの友人”が、「どんなもの食べたい?」と聞いていた。

こういう時は、運転手はご馳走してもらえる事が多い。(いや勝手な話ですけど)
どうせなら、2階のフードコートがいいなあ、なんて妄想してた。

”ユニーク夫婦”の旦那が言った。
「昨日食べた近所のパン屋さんのアンパンが、とても美味しかった。
今日も、それが食べたいですけど、いいですか?」

”タマンデサの友人”が私の顔を覗き込んで。
「だってさ!」と、小さな声で不機嫌そうに言い放った。

タマンデサにお届けして、そそくさと帰った。
君子危うきに近寄らずだ。

また明日電話あるのかな?⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

⇒ 「”ユニーク夫婦”を連れて観光に、おかしくっておかしくって」に続く。






posted by kabumy at 23:48 | TrackBack(0) | KLに来るいろんな人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック