2016年11月26日

”じゅんちゃん”から電話があった、東京は大変みたい

”じゅんちゃん”から電話があった。
介護の問題で、東京での一時帰国が続いている。

私が東京滞在中に、何度か会った。
私の部屋で、何度か食事もした。

「お前がマレーシアに帰ってからというもの、こっちは大変だ」と言う。

雪は降るは、恐ろしく寒いは、暖かくなったと思ったら、また寒くなるわで、とうとう風邪をひいた。
お蔭で介護が出来なくなるし、奥さんから責められていると言う。

「お前から移された」と因縁を付けられたけど、きっぱりと否定しておいた。
それより、日本じゃインフルエンザが流行っているんじゃないの。
老人は、インフルエンザで命をなくすことも多いみたいだから、気を付けなと脅かしておいた。

それに引き換え、ここマレーシアでは暖かい日が続く。
気温の変化はほとんどない。
老人には本当に優しい気候だ。

マレーシアに戻って来てからというもの。
ずっとタマンデサ方面をうろうろしてた。

明日は、マイエリアの「クチャイラマ」を徘徊してみようと思う。
↓ポチッ
ブログ村ランキングに一票!


posted by kabumy at 00:02 | TrackBack(0) | 日々の暮らし | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック