2016年10月04日

パンコール島へのゲートシティは「ルムッ」

決心して、始めます。
『パンコール島旅行記』
多分、不定期になるんじゃないかと。

いつもは「ブログ村」のポイント激減で、断念してしまう事が多いけど。
今回は、最後まで書き終える覚悟で、何とか。
応援よろしくです⇒応援ポチッ

『パンコール島へのゲートシティはルムッLumut』

何度も書きますが、金持ちが行くのは「パンコールラウト」。
我々が行ったのは、「パンコール」
くれぐれもお間違えのないように。

「ルムッ」はここ。
my7350.jpg
google map

イポーから、車で1時間半〜2時間。
混み具合で結構違う。

KLからだと、4時間くらい。

ここ「ルムッ」にジェティがある。
my7354.JPG

my7356.JPG
ここからパンコール島行きのフェリーが出ている。

フェリーは3社共同運航。
窓口はそれぞれ持ってるけど、3社のフェリーが順次出てる。
my7355.JPG
どの窓口で買っても、同じ出発時間なら乗るフェリーは同じ。
儲けをどう分配してるのかは知らんけど。

今回は、「DUTA」のフェリーだった。
my7357.JPG

my7353.JPG
閉鎖的であまり好きじゃない。

2年前に行った時は、「PAN SILVER」だった。
my7351.JPG

my7352.JPG

my7358.JPG
開放的でとてもいい。

どの時間のフェリーがどこの会社のものか、いくら調べても私には分からない。

およそ30分でパンコール島に着く。
my7359.JPG
途中1か所寄るけど、そこで降りないように。

パンコール島一番の市街地に着く。
各リゾートへは、そこからタクシーで向かう。

ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ


posted by kabumy at 23:07 | TrackBack(0) | 島巡りでの計画中の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック