2016年09月21日

一時帰国中の”じゅんちゃん”から電話があった

一時帰国中の”じゅんちゃん”から電話があった。
東京は台風がきたり、寒い日が続いたり、気候的には何かと大変らしい。

ずっと暑いところで暮らしていると、気温に馴染むのに時間がかかる。
普通の人が、今日は涼しくて気持ちがいいと思うくらいでも、寒く感じる。

介護の方はだいぶ慣れてきて、以前ほど大変でもなくなってきたようだ。
といっても、大変なのは奥さんの方だけど。

私がイポーにいると思って電話してきた。
”きーちゃん”夫婦と順番に泊まっているので、なかなか分かり辛い。

「どうよ、そっちは?」と聞かれても、いろいろと大変だと散々聞かされた後では。
こんな天国な暮らしはないとも言いにくい。

”タマンデサの友人”と”きーちゃん”は、イポーに越してもいいかなと考え始めている、と言ったら。
「・・・。」
うろたえながらも、一生懸命に何か言葉を探していたようだった。

「いつ日本に戻って来るのよ。」と言う。
去年と同じ展開だ。

「まだ1ヶ月以上あるよ」と言ったら。
例によって、もう少し早く帰って来いと言う。

「そうだね」と、無責任に答えておいた。
そんな急に帰れない事は、彼だって知ってる。

また彼と日本で旨いものでの宴会が楽しみだ。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ


posted by kabumy at 20:31 | TrackBack(0) | 日々の暮らし | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック