2016年08月10日

まずは腹ごしらえで、マレー料理の店へ

せっかく前泊したんだから、アルコールの調達ばかりじゃなくて。
マレー系90%の街「クアラトレンガヌ」も堪能せねば。

まずは腹ごしらえ。

美味しいと評判の店は、チャイナタウンに集中してる。
my7136.jpg
(順位はトリップアドバイザー)

チャイナタウンへは、夕食で行くとして。
滞在してる、「グランド プテリ ホテル」の近くの、まあまあ評判のいい『Uncle Ng Restaurant』へ。

時と場合によっては、食べるところがないという、書き込みもあったけど。
普通に食べられた。
my7199.JPG

頼んだのは、看板メニューらしき、
my7188.JPG

「ナシククス」
my7189.JPG
なかなか美味しかった。
サンバルが辛いばかりじゃなくて味わいがある。

魚が臭くないのが画期的。
港が近いせいなんだろうと、みんなうるさい。
普段こんなものばかり食べてるから、みんな良く分かっている。

でも、日本から来た人からすれば、きっとカルチャーショックだと思う。
最初の頃は、そうだったもの。

街をぶらぶらしたけど、あまり驚きの光景はない。
my7197.JPG
いつもぶらぶらしてる風景と、あまり違わない。⇒ ポチッにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

『レダン島旅行記』目次へ



この記事へのトラックバック